FC2ブログ

巡る季節の中で・・・[ポタリングブログ]

  : 

山陰 鳥取・大山・島根のポタリングコースの紹介や、めぐる四季折々の景色(大山大好き!)の写真を掲載しています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

鳥取県八頭郡智頭町 芦津渓谷 

さて、昼食を終えいよいよ目的地の芦津渓谷へ・・・

手っ取り早く結果を言いますと

さんざん、引っ張っておいて

肝心の芦津渓谷はまともに見ていません(^_^;)(爆)

というのもいまいち案内マップもわかりづらく

目的の三滝へは結構歩かなくてはならず

時間がなかった、三滝ダムの周辺も行きましたが

この標高地点はもう紅葉がピークを過ぎ枯れ始め

景観はイマイチでした。

そう言うわけで芦津渓谷の遊歩道とは違う

国道で見つけた素敵な場所で撮影をしたのでアップします(笑)


鳥取県 八頭郡 智頭町 芦津渓谷 秋


鳥取県 八頭郡 智頭町 芦津渓谷 秋


鳥取県 八頭郡 智頭町 芦津渓谷 秋


この場所が紅葉と渓流がとても綺麗で

しばし撮影タイム・・・

それから上流を目指し三滝ダム周辺へ


鳥取県 八頭郡 智頭町 芦津渓谷 秋


この辺りから遊歩道に入り三滝へ行くのですが

もう紅葉が終わってる感じがして

途中で引き返し復路へとつきました。

途中にまたきれいな渓流があったのでパチリ!


IMG_7904.jpg

今回、朝から小雨が降り行くかやめようかずいぶん迷い、

とりあえず行ってみますかと出かけたのですが・・・

来てよかった・・・

また新しい紅葉の地を見ることができ

とても充実した一時でした。


IMG_7908_20141206094336187.jpg


スポンサーサイト
タグ: 鳥取県  八頭郡  智頭町  芦津渓谷  紅葉   
●渓流-滝  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top

若桜鉄道を巡る・・・ 最終編 

最初に最終の若桜駅の撮影を終えた一行は
予定より早めに終わったので駅周辺の若桜宿を散策した。

30分ほど滞在してから、復路に付いたのですが
ここから登録有形文化財23箇所制覇巡りが始まった・・・(^_^;)

といっても特に目立つものでもないので
気をつけて見ていないと見落として通り過ぎるほど

皆さんはまめに乗り降りして撮影に没頭されていたが
僕は若桜駅でほぼ体力を使い果たしていて

ほとんどのポイントをスルーさせていただいた(^_^;)

そうこうしていると若桜鉄道 有形文化財13 落石覆と雪覆という
続くトンネル・・・これはいちおう抑えておこう(笑)


若桜鉄道 落石覆


若桜鉄道 落石覆


若桜鉄道 雪覆


若桜鉄道 落石覆


続いて鉄橋やら駅にも立ち寄ったが
そこも僕はスルー(笑)


次に向かったのが「八東駅」
ここのプラットホームはわりと雰囲気がよかったので
しばらく撮影・・・するとちょうど列車が
すかさず望遠に差し替えて連写!
重たい望遠を持ってきたかいがありました。


_MG_3234.jpg


次に向かったのが寅さんの「男はつらいよ」で使われたという
安部駅、この駅はホームページの写真でも気に入っていた
場所なので最後に気合が入った駅でした。

陽も少し傾いてきて光がいい感じ
なんかのんび~りとトトロの歌が聞こえて来そうな
そんな懐かしい駅でした。

若桜鉄道 安部駅 寅さん 男はつらいよ


若桜鉄道 安部駅 寅さん 男はつらいよ


若桜鉄道 安部駅 寅さん 男はつらいよ


若桜鉄道 安部駅 寅さん 男はつらいよ


若桜鉄道 安部駅 寅さん 男はつらいよ

このあと数ヶ所廻ってそろそろ最終の鉄橋にさしかかったところで
また列車が・・・慌てて用意してなんとか撮れましたが
望遠に付け替える暇がなかった・・・・(^_^;)


IMG_3183.jpg


こうして若桜鉄道 有形文化財23ヶ所巡りの撮影会が終わった
最後の最後まで写欲の衰えることのなかった
いつかさんの写真根性には感服しました。(^_^;)

そしてLEVIN YOUさんには過酷な運転をお願いし
お疲れ様でした。

ほんとに久々にくたびれた撮影でしたが
とても楽しいひとときをありがとうございました。







タグ: CANON  EOS  7D  若桜鉄道  鳥取県  八頭郡 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。