FC2ブログ

巡る季節の中で・・・[ポタリングブログ]

  : 

山陰 鳥取・大山・島根のポタリングコースの紹介や、めぐる四季折々の景色(大山大好き!)の写真を掲載しています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

古屋不動滝(岡山県真庭郡湯原町田羽根) 

今回、神庭の滝に続き岡山県へ滝見へ行って来ました。
山陰道を湯原ICで降り、国道313号線を北上すると湯原温泉があり
しばらく行くと案内板があり右折し橋を渡ります。

地図では何も目印がなかったので不安でしたが
案内板があるのですぐわかりました。


古屋不動滝(岡山県真庭郡湯原町田羽根)


途中、わかれ道はありますが案内カンバンが設置されてて迷うことはありません。
道もぎりぎり車が2台がすれ違えるほどあり不安はありません。
約2km山道を進むと駐車場があります。

滝へは駐車場から歩いてすぐで、上の滝、本滝、下の滝と三つの滝が連続しています。
トイレや東屋も綺麗に整備されていてすばらしい環境です。


古屋不動滝(岡山県真庭郡湯原町田羽根)
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II


まず最初に見えてくる下の滝を右手に見ながら登ると
赤い橋が印象的な本滝が見えて来ます。


IMG_1389.jpg
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II


落差約15mの本滝。
岩を伝って流れる好みの滝で飛沫も少なく
なかなか雰囲気の良い滝です。
滝下からも近くで楽に撮影できました。


古屋不動滝(岡山県真庭郡湯原町田羽根)
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II


古屋不動滝(岡山県真庭郡湯原町田羽根)
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II


古屋不動滝(岡山県真庭郡湯原町田羽根)
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II


古屋不動滝(岡山県真庭郡湯原町田羽根)
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II


古屋不動滝(岡山県真庭郡湯原町田羽根)
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II


古屋不動滝(岡山県真庭郡湯原町田羽根)
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II


続いて1の滝へ階段を上って行きます。

古屋不動滝(岡山県真庭郡湯原町田羽根)
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II


落差約12mの上の滝
流れはストレートで単調ですが
岩に彫られた不動明王や祠があり雰囲気はいいです。


IMG_1445.jpg


古屋不動滝(岡山県真庭郡湯原町田羽根)
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II


古屋不動滝(岡山県真庭郡湯原町田羽根)
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II


古屋不動滝(岡山県真庭郡湯原町田羽根)
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II


IMG_1454.jpg
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II


最後の落差約8mの下の滝。
廻りも足元が悪く近寄れません
流れもストレートでいまいちでオマケ程度でした。

古屋不動滝(岡山県真庭郡湯原町田羽根)
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II

実は今回の滝見計画はこれがメインではありません
しかしオマケ程度に考えていた古屋不動滝でしたが
予想を反してすばらしく雰囲気のいい滝でした。

スポンサーサイト
タグ: CANON  EOS  7D  TAMRON  古屋不動滝(岡山県真庭郡湯原町田羽根) 
●渓流-滝  /  tb: 0  /  cm: 14  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。