FC2ブログ

巡る季節の中で・・・[ポタリングブログ]

  : 

山陰 鳥取・大山・島根のポタリングコースの紹介や、めぐる四季折々の景色(大山大好き!)の写真を掲載しています。

奥大山 木谷沢渓流 

大山へ来たならよらずに帰るわけにはいかない
と言うか、木谷沢渓流が紅葉よりメインだったりする
先日、注文したND8フィルターの試し撮りがしたかった
フルサイズにしてから標準ズーム用のNDフィルターがなかったので
長秒撮影に不満があったので・・・

この日は天気が良すぎてイマイチでしたが
時折、日が隠れるのをチャンスに撮ることができました。

紅葉の見頃ということもありますが
最近、宇多田ヒカルさんのCM撮影でも有名になり
駐車場も満杯状態ですごい観光客でした。

奥大山 木谷沢渓流 宇多田ヒカル CM撮影



奥大山 木谷沢渓流 宇多田ヒカル CM撮影



奥大山 木谷沢渓流 宇多田ヒカル CM撮影



奥大山 木谷沢渓流 宇多田ヒカル CM撮影



奥大山 木谷沢渓流 宇多田ヒカル CM撮影



奥大山 木谷沢渓流 宇多田ヒカル CM撮影



奥大山 木谷沢渓流 宇多田ヒカル CM撮影



奥大山 木谷沢渓流 宇多田ヒカル CM撮影



奥大山 木谷沢渓流 宇多田ヒカル CM撮影


◎CANON EOS 5Dmark3 +CANON EF24-105L F4.0


スポンサーサイト



タグ: EOS  大山  渓流  スローシャッター  木谷沢渓谷 
●渓流-滝  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

初夏の流れ〜木谷沢渓谷〜 

御机を後にし、木谷沢渓谷へ・・・
渓流撮りはこれくらい曇っていたほうがいい
久々に訪れたが自然のチカラはすごい
岩にはかなりの苔が生え元の姿へ戻ろうとしていた。

山陰 鳥取 奥大山 江府町 木谷沢渓谷 渓流


山陰 鳥取 奥大山 江府町 木谷沢渓谷 渓流


山陰 鳥取 奥大山 江府町 木谷沢渓谷 渓流


山陰 鳥取 奥大山 江府町 木谷沢渓谷 渓流


山陰 鳥取 奥大山 江府町 木谷沢渓谷 渓流


山陰 鳥取 奥大山 江府町 木谷沢渓谷 渓流


山陰 鳥取 奥大山 江府町 木谷沢渓谷 渓流


山陰 鳥取 奥大山 江府町 木谷沢渓谷 渓流


山陰 鳥取 奥大山 江府町 木谷沢渓谷 渓流


新緑の渓流も気持ちいい・・・
大自然に包まれて久々に時を忘れ撮影に没頭したたひとときでした。

山陰 鳥取 奥大山 江府町 木谷沢渓谷 渓流
タグ: 山陰  鳥取  奥大山  江府町  木谷沢渓谷  渓流 
●渓流-滝  /  tb: 0  /  cm: 3  /  △top

真庭市「足尾滝」 

久々に遠出してサイクリングでもと特に予定も立てずに米子道へ乗った、
最初は広島にでも行こうかと思ったがちょっと遠いので
急遽、米子道を久世ICで降り、勝山・町並み保存地区へ行くことにした。
道中で真庭市にある「足尾」の看板を発見、
9kmほどなのでちょっと行ってみることにした。

「足尾」は久世町の名勝として文化財にも指定されているらしく
高さが36メートルありますがこの時は水量が少なく
迫力はもうひとつという感じでした。
駐車場から鳥居をくぐった先にすぐはありアクセスしやすく、
そばにかわいらしい祠(ほこら)があります。
の名前の由来となったのは「足王様(あしおうさま)」といことで、
足の神様として地域の信仰を集めているようです。


真庭市「足尾滝」



真庭市「足尾滝」



真庭市「足尾滝」


しかし、今回はサイクリングが目的なので三脚を持ってきていなかった。(^_^;)
スローシャッターはほとんど諦めて目の保養と位置の確認程度で行ってみたが
やはりなんとかして撮りたい気分に駆られてしまう。
岩にカメラを固定したり、寝っ転がって撮ったりして
なんとか1/5秒程度まではブレずに撮れた。

真庭市「足尾滝」



真庭市「足尾滝」



真庭市「足尾滝」



真庭市「足尾滝」



真庭市「足尾滝」



IMG_9721.jpg


■デジタル一眼レフカメラ/CANON EOS Kiss X2
 TAMRON SP AF 90mm F/2.8 Di MACRO
 TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di ?
タグ: CANON  Kiss  EOS  TAMRON  渓流  渓谷    足尾の滝  真庭市 
●渓流-滝  /  tb: 0  /  cm: 8  /  △top

観音滝(初夏~後編) 

南部町赤谷 観音滝



南部町赤谷 観音滝



南部町赤谷 観音滝



IMG_9421_20090609165126.jpg




南部町赤谷 観音滝


滝からの帰り道、赤谷集落で花(オオキンケイギク)の写真を撮っていたら
農家のおじさんに声を掛けられた。
観音滝へ行ったことを言うと
「草がいっぱいで大変だったでしょ、
綺麗に刈っておくからまた来てください」と言われた。
あまり有名な滝ではないようですが
地元の方の努力のお陰で拝見することができるのだと思った。



IMG_9469.jpg



IMG_9511.jpg



IMG_9513.jpg



■デジタル一眼レフカメラ/CANON EOS Kiss X2
 TAMRON SP AF 90mm F/2.8 Di MACRO
 TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di ?

タグ: CANON  Kiss  EOS  TAMRON  山陰の滝  南部町  観音滝  渓流 
●渓流-滝  /  tb: 0  /  cm: 6  /  △top

観音滝(初夏~前編) 

鳥取県南部町赤谷集落から2km.ほど山間に入ったところに観音滝があります。
意外と近くにあるのにまだ行ったことがなかったので
曇りに恵まれたこともあって出かけてみた。
今回は道が悪そうなので1000ccの普通車で出かけたが
やはりナビがないと自分の位置が把握できず少々不安です。
禄水園を通過後しばらく行くと赤谷集落への看板があり右折する
しばらく道なりに進むと観音滝の看板があるが
両端ともとがっていてどちらを示しているのかわかりづらい(^_^;)
感に頼って進んでいくとアスファルトが途絶えた道に変わる
まっちゃんさんのブログに載っていたカットを思い出した
どうやらこの道であってるようです。
しかし周りの草木が伸び放題で想像以上に道が狭い
一部ほとんど道がふさがれ車に傷が付くのではないかと
はらはらした。(^_^;)
行き着くとこまで行くと駐車場らしき場所があります。
駐車場から滝まで200mほどですが
この道も草が伸び放題で最初道を発見できませんでした。


南部町赤谷 観音滝



南部町赤谷 観音滝



南部町赤谷 観音滝

滝に行くまでの渓流もいい感じで時期的にも新緑が綺麗で
絵になるい箇所がいくつかあります。

南部町赤谷 観音滝



南部町赤谷 観音滝


そうこうしているうちに滝が見えてきました。
想像していたより意外と小さい滝です。

南部町赤谷 観音滝



IMG_9363.jpg



IMG_9372.jpg



IMG_9382.jpg


これでほぼ滝の全貌を紹介してしまいましたが
とくに次のネタもないので後編へ引っ張ります。(笑)


■デジタル一眼レフカメラ/CANON EOS Kiss X2
 TAMRON SP AF 90mm F/2.8 Di MACRO
 TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di ?
タグ: CANON  Kiss  EOS  TAMRON  観音滝  南部町  渓流 
●渓流-滝  /  tb: 1  /  cm: 10  /  △top