FC2ブログ

巡る季節の中で・・・[ポタリングブログ]

  : 

山陰 鳥取・大山・島根のポタリングコースの紹介や、めぐる四季折々の景色(大山大好き!)の写真を掲載しています。

島根県雲南市吉田町曽木「矢入大滝」 

サイクリングターミナルにて昼食後
次に向かったのが今回の最終ポイント
島根県雲南市吉田町曽木の「矢入大滝」です。

いろんなブログで紹介されていて
ある程度下調べしていたのですが
とてもわかりづらい場所にある滝のようで
少々不安の中向かいました。

まず国道432号線を南下し標識を吉田方面へ265号線へ右折します。
続いて次の標識も吉田方面へ・・・
次の標識を曽木方面へ左折・・・・次の標識を曽木へ左折
ここまではたぶん合っていたはずですが
ずーっとそのまま走っていたら大きな交差点に
ここでどうやら間違いに気づく・・・

近所の方に聞いてみると建設会社の前を山道へ入るらしい
引き返して行くと泰中建設が、その前から山中に入る道がある
ちなみにそこには滝の案内カンバンは見あたりません(^_^;)

どんどん走って行くと道幅が狭くなり
最後の一軒家の先で舗装がなくなる・・・
確かこの景色はブログで見たような
そのまま林道を進むとトイレらしき物が
ここまでまったく滝のカンバンがない(^_^;)

ただトイレの横にこのカンバンがあるだけで
しかもマップに滝としか書いてない
矢入大滝とはどこからわかるのでしょうか(^_^;)


島根県雲南市吉田町曽木「矢入大滝」



半信半疑で進んで行くと100Mほどで
滝見台が見えてきました。
あ~これこれ、ちょっと安心。
今は使われていないようで立ち入り禁止になっています。


島根県雲南市吉田町曽木「矢入大滝」
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II


落差25Mの滝で。 上下段に分かれていて、下段は15~20M程度。
上段はかろうじて見える程度。
下段は黒い岩肌をなだらかに伝うように流れて落ち雰囲気が良い
水量が少ないため滝壺下まで簡単に行ける。


島根県雲南市吉田町曽木「矢入大滝」
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II


島根県雲南市吉田町曽木「矢入大滝」
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II


滝見へ行く場合、新緑か秋の紅葉へ行くことが多い
同じ滝でも廻りの雰囲気でまったく別物になるからです。

今回も期待通り廻りに紅葉があり
水量こそ少ないようですが岩肌に落ちた
紅葉が模様のコントラストとなり良い雰囲気でした。


島根県雲南市吉田町曽木「矢入大滝」
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II


島根県雲南市吉田町曽木「矢入大滝」
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II


こんな真下からあおって撮影できる滝もめずらしい
防塵防滴仕様でないレンズには助かります。


島根県雲南市吉田町曽木「矢入大滝」
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II


島根県雲南市吉田町曽木「矢入大滝」
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II


IMG_6285_20101115173426.jpg
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II


スポンサーサイト



タグ: CANON  EOS  7D  TAMRON  矢入大滝  奥出雲  Kiss 
●渓流-滝  /  tb: 0  /  cm: 20  /  △top