FC2ブログ

巡る季節の中で・・・[ポタリングブログ]

  : 

山陰 鳥取・大山・島根のポタリングコースの紹介や、めぐる四季折々の景色(大山大好き!)の写真を掲載しています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

石霞渓の紅葉  11月11日 

話が前後してしまいますが
また慌ててネタをアップしていたら
日野の紅葉をアップし忘れていたようで
改めて11月11日に訪れた石霞渓紅葉をご紹介します。

ここ石霞渓はうまくタイミンが合わないと
きれいな紅葉を見逃したりしますが
今年はなかなかいいタイミング行くことができました。
天気は曇っていたのですが
意外と紅葉は曇りのほうが影が出ないので
きれいに撮れたりします。


日南町 生山 石霞渓 紅葉



日南町 生山 石霞渓 紅葉



日南町 生山 石霞渓 紅葉



日南町 生山 石霞渓 紅葉



日南町 生山 石霞渓 紅葉



日南町 生山 石霞渓 紅葉



日南町 生山 石霞渓 紅葉




日南町 生山 石霞渓 紅葉



日南町 生山 石霞渓 紅葉



日南町 生山 石霞渓 紅葉


スポンサーサイト
タグ: 日南町  生山  石霞渓  紅葉 
●渓流-滝  /  tb: 0  /  cm: 1  /  △top

滝山公園〜紅葉 

石霞渓で思うような写真が撮れなかったので
今年は行く予定のなかった滝山公園へ行く事にした
おそらくここも紅葉にはまだ早いのでは思ったが
駐車場周辺はなんとか赤く染まっていた。


滝山公園 竜王滝 紅葉
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 90mm F/2.8 Di MACRO


滝山公園 竜王滝 紅葉
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II

滝周辺もわりといい色に染まっていたが
天気が良すぎて滝はうまく撮れなかった。


滝山公園 竜王滝 紅葉
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II


滝山公園 竜王滝 紅葉
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II


滝山公園 竜王滝 紅葉
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II


滝山公園 竜王滝 紅葉
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II


急遽、予定になかった日南町まで出かけてみたが
思うような紅葉が撮れず
とんだくたびれ儲けでした(^_^;)
やはり撮影は計画的にやりたい・・・・


滝山公園 竜王滝 紅葉
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 90mm F/2.8 Di MACRO


滝山公園 竜王滝 紅葉
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 90mm F/2.8 Di MACRO
タグ: 日南町生山  石霞渓  紅葉  滝山公園  竜王滝 
●渓流-滝  /  tb: 0  /  cm: 7  /  △top

日南町生山 石霞渓の紅葉 

先週の大山の紅葉に続いて
次の週末に向かったのが恒例の石霞渓・・・
期待して行ったんですが
山間はなかなかいい色になってはいるものの
楓はまだ青く速すぎました。(>人<;)

しかも予定があって午後からの撮影で
山が影になり紅葉撮影にはいまひとつ
残念な結果となりました。


日野 日南町 石霞渓 紅葉
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II


日野 日南町 石霞渓 紅葉
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II


日野 日南町 石霞渓 紅葉
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II


日野 日南町 石霞渓 紅葉
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II


本来ならこの楓が真っ赤に紅葉している予定なのですが・・・
今年はついてなかったです。(^_^;)


日野 日南町 石霞渓 紅葉
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II


日野 日南町 石霞渓 紅葉
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II
タグ: 日南町生山  石霞渓  紅葉 
●渓流-滝  /  tb: 0  /  cm: 8  /  △top

岡山県真庭市神代 神代(こうじろ)の鬼の穴「龍宮岩」 

岡山県真庭市神代にある神代(こうじろ)の鬼の穴「龍宮岩」
新庄川の清流に洗われた雪白の石灰岩が、長年の侵食により様々な奇岩を創り出し
その景観はあたかも龍宮を思わせるところから「龍宮岩」と呼ばれているらしい。

神庭の滝から帰る途中、川沿いの紅葉のむこうに
何やら白い岩が・・・おもしろそうなので寄ってみた。
何度も通ったはずのこの道沿いなのですが
こんな場所があるとは知りませんでした。


岡山県真庭市神代 神代(こうじろ)の鬼の穴「龍宮岩」
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II


細いながらも滝もあります。(笑)


岡山県真庭市神代 神代(こうじろ)の鬼の穴「龍宮岩」
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II


白い岩は珍しい光景で竜宮岩と言われるのも納得出ます。


岡山県真庭市神代 神代(こうじろ)の鬼の穴「龍宮岩」
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II


岡山県真庭市神代 神代(こうじろ)の鬼の穴「龍宮岩」
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II


岡山県真庭市神代 神代(こうじろ)の鬼の穴「龍宮岩」
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II


帰りまた寄り道して日南町 石霞渓へも寄って見ましたが
今年はもうピークを終え寂しいものでした。


岡山県真庭市神代 神代(こうじろ)の鬼の穴「龍宮岩」
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II
タグ: CANON  EOS  TAMRON  7D  紅葉日南町  石霞渓  岡山県真庭市神代  神代(こうじろ)の鬼の穴「龍宮岩」 
●渓流-滝  /  tb: 0  /  cm: 8  /  △top

日南町 生山ポタ 

今回はちょっと遠出して日南町生山駅まで車で出かけ
石霞渓方面8号線を南下しました。

以前、岡山からの帰る際に伯備線と鉄橋がとても印象的で
秋の紅葉前ですが鉄道を巡るポタです。

まずは生山手前の以前から気になっていた撮影ポイントです。
時間つぶしに周辺をぶらぶらと・・・


石霞渓 鉄道 伯備線 生山 南部町
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II


待つこと10分程度、念願のやくもがやってきました。
満足、満足。


石霞渓 鉄道 伯備線 生山 南部町
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II


生山駅で自転車に乗り換え石霞渓方面へ・・・
まだまだこからですが多少は色づきはじめていました。


石霞渓 鉄道 伯備線 生山 南部町
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II


石霞渓 鉄道 伯備線 生山 南部町
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II


少し待ってはみましたがタイミングが合わず
とりあえず先へ進みます。


石霞渓 鉄道 伯備線 生山 南部町
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II


石霞渓を後にし8号線を新見方面へ・・・
途中、3つほど登り坂が、引き返そうか迷ったが
あまりにも距離がないので頑張って登ってみた・・・



石霞渓方面
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 90mm F/2.8 Di MACRO



最後の坂はおそらく10%はあるのではないか・・(^_^;)
もちろん最後の1/3でギブアップして押して登った。

鳥取・岡山の県境を迎えあとは下りだったんですが
下ればまた帰りは登り・・・とても下る気になれず
ここでUターン。


石霞渓方面
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II


素敵な里山風景はあるのですが
なかなか鉄道を絡めたいいポイントが発見出来ず
結局帰りは1本も撮れずじまい
時間を確認していたら30分に1本は通過するのが確認でした。
今度は紅葉の時期に来てみよう。


石霞渓方面
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II



タグ: CANON  EOS  7D  TAMRON  南部町  石霞渓 
●Photo  /  tb: 0  /  cm: 12  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。