FC2ブログ

巡る季節の中で・・・[ポタリングブログ]

  : 

山陰 鳥取・大山・島根のポタリングコースの紹介や、めぐる四季折々の景色(大山大好き!)の写真を掲載しています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

夕暮れの米子港 

夕暮れの米子港ユリカモメを撮りに行ったが
防波堤のほうへ帰ってしまい撮れずじまい
すると港からヨットが出てきて
おまけにはぐれた?白鳥まで
なかなかいいシチュエーションに恵まれた


_G2A5411.jpg



_G2A5425.jpg



_G2A5429.jpg



_G2A5432.jpg
スポンサーサイト
タグ: 米子港  白鳥  ユリカモメ 
●鳥のいる風景  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

鳥のいる風景in湊山公園 

あ変わらずの曇り空で大好きな大山も見えず
いい被写体も見つけられずにいた。

明日の予定をどうするか考えながら
いつもにようにfacebookを眺めていた
おっ、友人がアクセスしている(笑)

初の3人チャットに突入し急遽、撮影会が決定した。
とりあえず3人揃えばなんとかなるさ(笑)
改めてインターネットの便利さを痛感した。

当日早めに家を出発したので待ち合わせ時間まで1時間ある
近くの公園まで久々に鳥を撮りにいった・・・・


IMG_0597.jpg
CANON EOS 7D+TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD


IMG_0563_20130121131122.jpg
CANON EOS 7D+TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD


IMG_0576_20130121131002.jpg
CANON EOS 7D+TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD


IMG_0557_20130121131001.jpg
CANON EOS 7D+TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD

写真を撮りだすと1時間くらいあっという間だ、
そろそろ時間だ、向かいますか・・・・


IMG_0618.jpg
CANON EOS 7D+TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD
タグ: CANON  EOS  7D  TAMRON  米子港  カモメ 
●鳥のいる風景  /  tb: 0  /  cm: 8  /  △top

米子港~湊山公園 鳥のいる風景 

久々に米子港へ行ってみるとユリカモメが集まっていました。

IMG_1802.jpg
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD


この寒い中、ボート部は頑張ってますね~(^_^;)


IMG_1862.jpg
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD


IMG_1850.jpg
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD


次に久々の湊山公園へ・・・
こちらも豪雪の被害がひどく入口の大きい松の巨木がぼっきり折れてました
公園内も沢山の木の枝が折れていた。


IMG_2011.jpg
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 90mm F/2.8 Di MACRO


鳥たちも餌が雪に埋もれて困っているようです。


IMG_1997_20110129124029.jpg
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD



IMG_2003_20110129124029.jpg
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 90mm F/2.8 Di MACRO


いつもの池周辺にめずらしい鳥を発見。
餌をもらっているのか妙に警戒心がなく
300mmでも結構よれた・・・
なんていう名前だっけ・・むくどり?ヒヨドリ?やまがらし?
思い出せない・・・



IMG_1931.jpg
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD


IMG_1915_20110129124028.jpg
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD


タグ: CANON  EOS  7D  TAMRON  カモメ  湊山公園  米子港  ユリカモメ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。