巡る季節の中で・・・[ポタリングブログ]

  : 

山陰 鳥取・大山・島根のポタリングコースの紹介や、めぐる四季折々の景色(大山大好き!)の写真を掲載しています。

SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSMテスト撮影 

今回、数年ぶりに新レンズ SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSMを購入した。
心を揺さぶられたのはズームレンズ世界初の開放値F1.8通しの謳い文句

古い町並み等を歩いていると60mmの単焦点では画角が狭すぎる
しょうがないのでTAMRON SP AF 17-50mm F2.8を使うことが多いのだが
これだと開放がいまいち甘くて不満があった。
そこで明るい単焦点代わりに使えるズームがあればと思っていたが
まさにこれがツボにはまってしまったのです。

開放でもシャープなのはSIGMAレンズのいいところなのですが
以前買ったSIGMA 50mm F1.4は定評のいいレンズで
ポートレートでは透き通るような描写で威力を発揮したが
風景撮影では線が細く明暗差の激しい部分でやたらフリンジが発生し
色収差が酷くとても使う気になれず結局手離すことになった。

その記憶のあるSIGMAレンズは正直どうなのか不安があった
ネットで公開されている写真に7Dを使ったものが掲載されていたが
これだと間違いなく開放だと色収差出まくりの写真が
みごとな解像感で写されていた。
ワイド端ではさすがにわずかに倍率色収差が発生するが
PhotoshopのカメラRAWで完全に消し去ることが可能だ

これまで安くていい、コスパの高いレンズばかり買ってたが
今回はちょっと敷居が高い、しかし仕様にはどうも防塵防滴仕様がないようで
それがないからこそ、この性能でこの価格が実現出来たのかも知れない。

明るい単焦点を何本も揃えることを考えると遥かに安上がりだと言う考え方もある
レビューを見たらAFのピントがズレるなどの不満点も出ているが
僕のものはテスト撮影した限り見事にピントが合致していた。

撮影最短距離は28cmと結構寄れるし
F1.8のボケはマクロレンズに迫る描写を見せる?
うわさ通りの透明感のあるシャープな描写は
ズームレンズと言うことを忘れてしまいそう。
しかし難点はデカくて重い(^_^;)
70-300mmズームと同じくらいはあるだろうか・・・
この明るさを実現するにはしょうがないか
それでもフルが買えないAPS-Cユーザーにうれしい1本です。


★早速、公園てテスト撮影1枚目はF11まで絞ったものです。
 ワイド端18mmでわずかに色収差がありましたがPhotoshopで完全に補正できました。

◎CANON EOS 7D+SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM

★以下すべて開放F1.8にて撮影 補正はアンシャープのみ

◎CANON EOS 7D+SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM


◎CANON EOS 7D+SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM


◎CANON EOS 7D+SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM



◎CANON EOS 7D+SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM


◎CANON EOS 7D+SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM


◎CANON EOS 7D+SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM


◎CANON EOS 7D+SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM


◎CANON EOS 7D+SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM


_MG_7519.jpg
スポンサーサイト
タグ: ◎CANON  EOS  7D+SIGMA  18-35mm  F1.8  DC  HSM 

湊山公園にて・・・始動!2 

天気も良いので湊山公園へ試撮へいってきました。
どこかの記事で読んだのですが
タムマクの90mmマクロは
60mmマクロに1.4のテレコンを付けて90mmにしているとか
そのテレコンを取っ払ってF2.0にしたのがこのレンズとか・・・・
嘘か本当かわかりませんが
手持ちのレンズで一番のお気に入りが90mmだったので
この解像力での標準レンズが欲しかったわけです。

60mmとちょっと画角が狭くなりますが
心配したほど気にならず
ほとんど付けっぱなしの僕の標準レンズになるかも知れない。


CANON EOS 7D TAMRON 湊山公園 マクロレンズ
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 60mm F/2 Di II LDMACRO


タムロンらしい太い線で安定感があり
APS-C専用なので口径食が目立ちますが
色収差は抑えられ安心して使えそうです。


CANON EOS 7D TAMRON 湊山公園 マクロレンズ
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 60mm F/2 Di II LDMACRO


CANON EOS 7D TAMRON 湊山公園 マクロレンズ
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 60mm F/2 Di II LDMACRO


タムマク90mmF2.8よりF2.0とより明るいぶん
より柔らかいボケが楽しめ
しかもコンパクトで携帯性も抜群です。


CANON EOS 7D TAMRON 湊山公園 マクロレンズ
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 60mm F/2 Di II LDMACRO


CANON EOS 7D TAMRON 湊山公園 マクロレンズ
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 60mm F/2 Di II LDMACRO


価格.comのレビューで不評だった、硬くゴリゴリ感で違和感があるという
フォーカスリングも改良されたのかとても良い感触でした。
フルタイムマニュアル対応でピンの山もつかみやすいので
マニュアル撮影も使いやすそうです。



CANON EOS 7D TAMRON 湊山公園 マクロレンズ
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 60mm F/2 Di II LDMACRO


IMG_2818.jpg
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 60mm F/2 Di II LDMACRO

タグ: CANON  EOS  7D  TAMRON  湊山公園  マクロレンズ 
●デジイチ機材  /  tb: 0  /  cm: --  /  △top

1日遅れで・・・ 

タムロン AF18-270mm F3.5-6.3
DiII VC LD Aspherical IF MACROが今朝届きました。

もう1日発送が早ければ隠岐に持っていけたのに
残念でなりません(悲)
でもDEぷっちょさんに18-70mm貸してもらったんで
広角風景は充分とれましたが。

しかし想像してたより1.5倍ぐらいデカッって感じです。
ホームページの印象とは違いました。
これでもコンパクト化したみたいですから
これまではもっと大きかったんでしょうね・・
まぁ17-270mmだからこれぐらいはしょうがないでしょうね

わざわざ買ったバッグに入るかどうか
不安でしたがレンズ側からタテに入れると
50mmレンズも隣にならべて
うまく収まりました。

名称未設定-1

↓17mmと270mmの写真を早速撮ってみました。
画質も全然よくて、これ1本でもう充分です・・
一眼の意味ないですが(笑)

手ぶれ補正付きなので270mmズームでも
ピタッと手ぶれが止まり最高です!
下手な僕でも充分撮れそうです。

IMG_0806.jpg
米子港のカモメ17mm
IMG_0813.jpg
米子港のカモメ270mm

IMG_0811.jpg
漁船方面17mm

IMG_0809.jpg
漁船方面270mm

●デジイチ機材  /  tb: 0  /  cm: 5  /  △top