巡る季節の中で・・・[ポタリングブログ]

  : 

山陰 鳥取・大山・島根のポタリングコースの紹介や、めぐる四季折々の景色(大山大好き!)の写真を掲載しています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

鳥取県東伯郡三朝町~福山不動滝 

田代の不動滝をあとにし
一度、楽市楽座の道の駅まで戻り昼食をとり

今度はこれも前回行きそびれた福山不動滝へ向かいました。
179号線を再度南下し482号線へ・・・途中から38号線を関金方面へ北上していきます。
しばらく登っていくと展望駐車場があり、すぐそばに滝へ降りる林道があるのですが
距離にして100mちょっとですが、ロープを使って降りて行くとても危険な道になっています。
正直1人でまた来ようと思えないような道です。
それなりの覚悟が必要です。(笑)

落差40mのその姿は十分迫力があり
天気は良くて撮影には向いていませんが
おかげで綺麗な虹を見ることができた。


鳥取県東伯郡三朝町~福山不動滝
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II


鳥取県東伯郡三朝町~福山不動滝
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II


鳥取県東伯郡三朝町~福山不動滝
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II


鳥取県東伯郡三朝町~福山不動滝
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 90mm F/2.8 Di MACRO


鳥取県東伯郡三朝町~福山不動滝
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II


鳥取県東伯郡三朝町~福山不動滝
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 90mm F/2.8 Di MACRO


鳥取県東伯郡三朝町~福山不動滝
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II


鳥取県東伯郡三朝町~福山不動滝
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 90mm F/2.8 Di MACRO


鳥取県東伯郡三朝町~福山不動滝
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 90mm F/2.8 Di MACRO


スポンサーサイト
タグ: CANON  EOS  7D  TAMRON    鳥取県東伯郡三朝町~福山不動滝 
●渓流-滝  /  tb: 0  /  cm: 12  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

こちらもアップですね^^。
虹が見れてよかったですね~。
皆さんの行いが良かったということでしょう(笑)
ぽん太さんが言うように、かなり覚悟が必要な感じですが、
私は、結構こういう所が好きです。
何時か行ってみたい(笑)

キャノンとニコンの違いがよくわかりますね~。
ゆるポタさんのところで、Lレンズのお話が出てましたが、
マシンガンさんという方のブログを教えていただけないでしょうか。
Lレンズ、いいでしょうね~~~^^。

URL | クラウン・ベリー #-

2010/05/17 16:49 * 編集 *

ぽん太さんのブログに初コメ!
ゆるポタさんのblogとまた違っていい写真ですね
カメラの違いもあると思いますが。実にぽん太さんらしい
と思わせる写真です。いつか滝見にご一緒できれば嬉しいかな

URL | 陽 #-

2010/05/17 17:10 * 編集 *

日頃の行いがいい人が行くと素晴らしい物に出会えましたね。^^

私が行った時は雨は降るは、雪解けの水で凄い水量で散々でした。
ちなみにその時も某腹黒いお方も一緒でした。(笑

今度の定期総会の時はLレンズを持ち込みでしょか。(爆)

URL | takesan #CPH/Hcxo

2010/05/17 17:51 * 編集 *

そうでしたか、虹は、スローシャッターで、撮らなかったんですか。
50mmじゃ寄れないでしょうね^^;
なんで18-270mm持って行かなかったんでしょうね~
どおりで、虹撮影も、随分早く切り上げたとなと思ってました(笑)

でも、この滝は良かったでしょう?
今度は曇りの日に、一人で行ってみて下さい(笑)

URL | ゆるポタ #GwI18cS2

2010/05/17 20:11 * 編集 *

ゆるポタさんのところにも書きましたが
私は滝壺で虹を見たことが無いので、
皆さんの写真を見て感動しています^^

やっぱり自然ってスゴイですね

ただ、私は大山滝のロープもヒィヒィ言いながら降りたクチなので
この滝は(何か所もロープがあるようなので)
ちょっとつらいかもしれません(^^;

URL | いつか見た風景 #mQop/nM.

2010/05/17 20:25 * 編集 *

こんばんは!
滝つぼの虹、これスゴク魅力的ですね!!
いや~、スゴク見てみたい!
これから滝って涼しくて気持ちが良いですよね~。
でも、うちの近くに滝なかったんだ・・・

URL | BOBO #-

2010/05/18 02:30 * 編集 *

クラウン・ベリーさん

> 虹が見れてよかったですね~。
天気が良すぎてお二人に申し訳ないなと思ってたんですが
虹が見れたおかげで気が楽になりました(笑)
しかし標準レンズじゃしぶきが凄くて
スローシャッターが出来ませんでした。(^_^;)


> 私は、結構こういう所が好きです。
チャレンジャーですね(笑)
命綱のロープも頼りない細い木に結んであって
そりゃもう怖いです。(爆)

> キャノンとニコンの違いがよくわかりますね~。
レンズの違いのほうが大きいと思ってましたが
やはりキヤノンとニコンでは色味が違うもんですね。

> マシンガンさんという方のブログを教えていただけないでしょうか。
↓こちらです、山陰発 自転車倶楽部
http://machingun.blog32.fc2.com/

URL | ぽん太 #-

2010/05/18 08:44 * 編集 *

陽さん

> ぽん太さんのブログに初コメ!
こんにちは!コメントありがとうございます。

> カメラの違いもあると思いますが。実にぽん太さんらしい
らしいですか、自分ではよくわからないのですが
個性が出せてますかね~(^。^)

> と思わせる写真です。いつか滝見にご一緒できれば嬉しいかな
そうですね~いつかご一緒しましょう。
過酷なコースは苦手ですが(^_^;)
陽さんはブログをおもちではないのでしょうか?
あったら教えてください!

URL | ぽん太 #-

2010/05/18 08:47 * 編集 *

takesanさん

天気良すぎて困りましたが
虹が見えたのはラッキーでしたね

あれっ、takesanさんも行かれていたんですね
申し訳ないです。
ゆるポタさんの記事を見つけたもので
道案内をお願いしたんですよ
なんか怖そうなところなんで(笑)

> 今度の定期総会の時はLレンズを持ち込みでしょか。(爆)
まぁ当分はありえませんね。
とりあえず今の環境に不満はないので。
バッグにもう入らないし(笑)

URL | ぽん太 #-

2010/05/18 08:51 * 編集 *

ゆるポタさん

> なんで18-270mm持って行かなかったんでしょうね~
持ってましたよ(^_^;)
でもあのレンズで滝撮りはしようと思いませんでした(笑)
というか忘れてました。
でもスローシャッターで撮ると虹もなめらかに見えるんだって
勉強になりました。

> どおりで、虹撮影も、随分早く切り上げたとなと思ってました(笑)
しぶきがかかるので素早くピント合わせて逃げました(爆)

> でも、この滝は良かったでしょう?
よかったですね~行ったかいがありました。
曇りに行きたいですが、一人では・・・・(^_^;)
向滝もリベンジできてないし。

URL | ぽん太 #-

2010/05/18 08:54 * 編集 *

いつか見た風景さん

滝の虹を見たのは僕も初めてて感動しましたが
そのぶん水しぶきも多いので
防塵防滴レンズじゃないので集中できませんでした(笑)

大山滝の滝壺へ降りるコースは知りませんが
ここのロープはかなり木が細くて
抜けて落ちそうなので余計怖いです。(爆)
前回の田代不動滝はアクセス良好ですよ!

URL | ぽん太 #-

2010/05/18 08:59 * 編集 *

BOBOさん

> これから滝って涼しくて気持ちが良いですよね~。
そうですね、鑑賞するだけなら
天気がよくて水の清涼感があったほうが
癒されそうですが
撮影となると曇ってる方が好都合ですね。
ただ水が落ちてるだけなのに
なぜかひかれる魅力がありますね。

> でも、うちの近くに滝なかったんだ・・・
ブログで拝見するかぎり人工的な素敵な場所はたくさんあるようですが
残念ながら滝はなさそうですね。
でも僕の自宅からもここまで2時間はかかってしまいます。

URL | ぽん太 #-

2010/05/18 09:06 * 編集 *

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://potaponta.blog94.fc2.com/tb.php/375-5fb12e3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。