巡る季節の中で・・・[ポタリングブログ]

  : 

山陰 鳥取・大山・島根のポタリングコースの紹介や、めぐる四季折々の景色(大山大好き!)の写真を掲載しています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

鱒返しの滝(鳥取県東伯郡赤碕町山川) 

日曜日、午前中のポタから帰り
午後から車で特に目的もなく被写体を探しに出かけた
空は薄曇り、東部へ向かった。
天気がよくないとつい滝が撮りたくなってしまう。
ふと船上山の鱒返しの滝が浮かんだ。

国道9号線から赤碕駅を経て289号線を南下し
34号線へ・・・
高校時代、遠足?で赤碕駅から
船上山少年自然の家まで歩いた記憶がある
15kmくらいでしょうか今では考えられない距離です。

その自然の家を通り過ぎ船上山方面へ
鱒返しの橋を通過すると2台ほど駐車スペースがある。

結構な距離はあるもののトレッキングが苦手な僕でも
なんとか行ける距離でした。
展望台は2人ほどしか乗れないスペースしかありませんが
誰もいなかったので助かりました。


鱒返しの滝(鳥取県東伯郡赤碕町山川)
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II


鱒返しの滝(鳥取県東伯郡赤碕町山川)
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II


そういえば駐車場に先客の車があったのですが
どこへ行ったのでしょうと思っていると
鱒返しの滝口に人影が、信じられない。(^_^;)
その展望台からロープつたいでそこまで行けるようですが
また結構な距離がありそうで、とても行こうとは思いませんでした。


鱒返しの滝(鳥取県東伯郡赤碕町山川)
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II


いつもブログ等で見ていると実際の滝は
スケール感が1.5倍はあるのですが
廻りが木に囲まれているためか対象物があるぶん
そのスケール感は想像通りでした。
秋になれば紅葉がさぞ綺麗でしょう。


鱒返しの滝(鳥取県東伯郡赤碕町山川)
◎CANON EOS 7D+TAMRON AF 18-270 mm F3.5-6.3 Di II VC


いつもは滝撮りでは出番のない高倍率ズームですが
今回ばかりは滝までの距離が結構あるため
重宝しました。
以前の三脚ではぶれて使い物になりませんでしたが
新しい三脚ですとぶれずにちゃんと撮れてました(^◇^;)



鱒返しの滝(鳥取県東伯郡赤碕町山川)
◎CANON EOS 7D+TAMRON AF 18-270 mm F3.5-6.3 Di II VC


鱒返しの滝(鳥取県東伯郡赤碕町山川)
◎CANON EOS 7D+TAMRON AF 18-270 mm F3.5-6.3 Di II VC

スポンサーサイト
タグ: CANON  EOS  7D  TAMRON  鱒返しの滝  船上山 
●渓流-滝  /  tb: 0  /  cm: 21  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

いやいや、新緑の滝もきれいですよ~~
ここへは、ずいぶん子供の頃に行った記憶があります。
時々、転落事故もあるらしいですね(^_^;)
滝まで降りてる人って、もしかしてシャワークライミングでもしようと思ってらっしゃったのでしょうか・・・
↓の夕日もむっちゃきれいですね!
次は、是非妻木晩田に沈む夕日を撮ってください!!!

URL | nasuka #-

2010/06/11 16:24 * 編集 *

お~、落差が結構ありげな滝ですね。
遠くからでも、障害物がないので良い感じですね~^^。
近くまで行くには、かなり危険なんでしょうか?

やっぱり三脚は良いものでなくてはいけないようですね~。
私はブレブレで、困っています(笑)
買えばいいのか・・(爆)

URL | クラウン・ベリー #-

2010/06/11 16:50 * 編集 *

nasukaさん

> いやいや、新緑の滝もきれいですよ~~
> ここへは、ずいぶん子供の頃に行った記憶があります。

新緑で綺麗でしたね~
紅葉が終わってからだと
全然イメージ違うでしょうね。
子どもの頃にすごい所に行ってますね(笑)

意外と近いのにこれまでどうゆうわけか行きませんでした。
滝口?、上の方です。
横からひょこって出てきて怖っ(^_^;)って感じでした。

妻木晩田の夕焼けですか
いいでしょうね~。そのうちに・・・


> 時々、転落事故もあるらしいですね(^_^;)
> 滝まで降りてる人って、もしかしてシャワークライミングでもしようと思ってらっしゃったのでしょうか・・・
> ↓の夕日もむっちゃきれいですね!
> 次は、是非妻木晩田に沈む夕日を撮ってください!!!

URL | ぽん太 #-

2010/06/11 18:06 * 編集 *

クラウン・ベリーさん

ここの滝は結構でかいですね
雨滝くらいあるんじゃないでしょうか
障害物はないのですが下までいけないのが難点ですね
これ以上歩こうとは思いませんでした。
登山する人なら行くかも・・・
近くに千丈滝もあるのですが
そこは半端な人は行けません(爆)

> やっぱり三脚は良いものでなくてはいけないようですね~。
前の三脚では高倍率ズーム使えませんでしたから
買って良かったですね~レンズより先に買いましょう(笑)

URL | ぽん太 #-

2010/06/11 18:09 * 編集 *

鱒返しの滝、時間が掛かりましたね~近いのに(笑)
水量も有り、いい時に行かれましたね。
滝見台が、もっと滝の近くにあればいいのにと、いつも思います^^;
私の200mmでは、ちょっと遠く感じてました。

でも、この滝の滝口から見下ろしたら、大迫力でしょうね。
見てみたい気もありますが・・・・

URL | ゆるポタ #GwI18cS2

2010/06/11 19:44 * 編集 *

GWに船上山に行ったときに、千丈滝と並んで鱒返しの滝も看板に掲載されていました。
千丈滝よりも遠くて、距離もあると思っていたのですが、展望台までは割と時間かけずに行けるのですね。
私もいつか行ってみましょう(笑)

URL | ヲアニー #0iyVDi8M

2010/06/11 21:49 * 編集 *

やっと行かれましたね(笑)
教祖様は水量がと仰られますが、いつ行ってもこのぐらい水量は
あるような気がしますが(笑)
道中何カ所か危ないところがありましたが今はどうなんでしょう。
過去に亡くなられた方もいますから私はもう行かないと思います(笑)

URL | まっちゃん #/aF5ZJNE

2010/06/11 22:07 * 編集 *

鱒返しの滝は行ったことがないのですが
見たところ雄大な滝ですね

新緑の緑がとても良く似合っています^^
ぽん太さんの撮られる滝は、いつも切り取り方がうまいですね

P.S.
2枚目と3枚目も17-50mmで撮られたのですか?

URL | いつか見た風景 #mQop/nM.

2010/06/11 23:52 * 編集 *

やっと船上山登場ですね、感激です。  私の親戚は赤崎から車で数分の竹内なので子どもの頃はよく船上山でキャンプや水遊びをした思い出があります。 当時は大山よりも船上山が自分には鳥取でした。

URL | tak+ #-

2010/06/12 08:37 * 編集 *

初めまして。
一眼レフデビューして一年弱の初心者です。
カメラ:EOS KissX3 レンズ:タムロンAF18ー270㎜ を使用しており、以前のポタさんと同じ機材ということで、参考にさせてもらっていたのですが、どうしても同じような綺麗な滝の写真が撮れません…。
何かカメラの方で設定とかされているのでしょうか?
私はJPEGで撮ってるんですが、ポタさんはRAWで後から補正されてるんでしょうか?

質問ばかりですいません。

URL | BBーKING #-

2010/06/12 22:26 * 編集 *

すいません!

お名前を間違えてました…。


ポタさんじゃなくぽん太さんでした…


申し訳ありません

URL | BBーKING #-

2010/06/12 22:30 * 編集 *

まさに目にしみるような新緑ですね。
黒い岩肌と白い水流とのコントラストがまたすばらしい
と思います。
う~む、いつかは滝デビューをと願っていますが、
まだ三脚買ってない私が居ます(笑)。

URL | kogikogi-life #t7ALjxuw

2010/06/13 20:53 * 編集 *

ゆるポタさん

> 鱒返しの滝、時間が掛かりましたね~近いのに(笑)
たしかによく考えたら近いですよね
なんか行くのに大変そうだったんで遠慮してたような
千丈滝へは行くつもりはありませんが(笑)


天気も多少よかったのですが
たまに曇ってかって緑のコントラストが出てよかったですね
水量もちょうど良かったです。


> でも、この滝の滝口から見下ろしたら、大迫力でしょうね。
滝口には出れるようですが
そこから見下ろせるかは・・・怖っ(^_^;)

URL | ぽん太 #-

2010/06/14 12:30 * 編集 *

ヲアニーさん

> 千丈滝よりも遠くて、距離もあると思っていたのですが、展望台までは割と時間かけずに行けるのですね。
僕もすごく大変なところかと思って
なかなか足が向きませんでしたが
へたれな僕でも行けたのでヲアニーさんなら楽勝でしょう。

URL | ぽん太 #-

2010/06/14 12:31 * 編集 *

まっちゃんさん

> 教祖様は水量がと仰られますが、いつ行ってもこのぐらい水量は
> あるような気がしますが(笑)
ゆるポタさんの確認したら
ちょっと水量が少ないようですね
季節も4月ごろだと新緑もなくて
ちょっと寂しい感じがしますね。

> 道中何カ所か危ないところがありましたが今はどうなんでしょう。
道が崩れて狭いところや倒木がある場所で2箇所ちょっとやばそうですが
あとはきれいなもんです。

> 過去に亡くなられた方もいますから私はもう行かないと思います(笑)
えっ、そうなんですか後で聞いてよかった
聞いてたら行ってません。

URL | ぽん太 #-

2010/06/14 12:35 * 編集 *

いつか見た風景さん

> 見たところ雄大な滝ですね
これまで見た中では1番かな?
鳥取の雨滝も大きかったですが

> 新緑の緑がとても良く似合っています^^
滝の上に木がないので晴天だと最悪です。
秋の紅葉も綺麗ですね。

> ぽん太さんの撮られる滝は、いつも切り取り方がうまいですね
ありがとうございます。
撮る方向が一箇所しかないので構図にこまりました。

> P.S.
> 2枚目と3枚目も17-50mmで撮られたのですか?
すいません、間違えてました
3枚目は18~270mmです。(^_^;)

URL | ぽん太 #-

2010/06/14 12:39 * 編集 *

tak+さん

> やっと船上山登場ですね、感激です。
ありがとうございます。
滝は初めてですね。
桜の季節にも行きたかったのですが
期間が短いので行きそびれました。

当時は大山よりも船上山が自分には鳥取でした。>
でしょうね、そばに見える山が一番だったりしますね
ちなみに家からは大山より孝霊山が目の前です(笑)

URL | ぽん太 #-

2010/06/14 12:42 * 編集 *

BBーKING さん

> 初めまして。
はじめまして。
コメントありがとうございます。

> 一眼レフデビューして一年弱の初心者です。
同じぐらいのキャリアですね
しかも同じレンズです(^。^)

BBーKING さんはブログをお持ちでないのでしょうか?
写真を見ないとなんとも言えませんが
RAWはメモリー馬鹿食いなんで基本的にはJPEG1本です。
一番差が出るのはPLフィルターの角度だと思います。
あと明るいときはND8も併用して時間を稼いでいます。
ピクチャースタイルはスタンダードベースで
色の濃いさを3つ上げて撮ります。
仕上げはPhotoShopのCameraRAWですが
コンディションの悪いもの意外はほとんど補正してません。

それぐらいですね。参考になったでしょうか。

URL | ぽん太 #-

2010/06/14 12:50 * 編集 *

kogikogi-lifeさん

> まさに目にしみるような新緑ですね。
> 黒い岩肌と白い水流とのコントラストがまたすばらしい
> と思います。
ありがとうございます。
紅葉が綺麗なのはブログで見たことがあるのですが
新緑もよかったですね。
たまに天気が良くなってやばかったですが
曇ったときを狙ってみました。

> まだ三脚買ってない私が居ます(笑)。
kogikogi-lifeさんの撮られる滝も見てみたいですね
ぜひ三脚買ってください。あとPLとNDも・・・

URL | ぽん太 #-

2010/06/14 12:53 * 編集 *

>鱒返しの滝口に人影が、信じられない。
先日ケーブル放送で中年登山隊の方が展望台から自前ロープで
数名降りられ、その様子が放送されてましたが、
もしかして、その方達かしら??

そろそろ暑くなってきたので、滝見も良いですね。^^
飛沫浴のアンチエイジング効果は抜群ですから(笑)

URL | sugar #-

2010/06/14 22:06 * 編集 *

sugarさん

> もしかして、その方達かしら??
展望台から降りられたということは
おそらく滝壺?から下にある滝へ行かれたので
ないでしょうかこの滝は3段あるらしいのですが
今回、撮影しているのは2段目のようで
危険な思いをしないと1段と3段は見れないようです(^_^;)

URL | ぽん太 #-

2010/06/15 11:38 * 編集 *

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://potaponta.blog94.fc2.com/tb.php/387-cbcdcee3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。