巡る季節の中で・・・[ポタリングブログ]

  : 

山陰 鳥取・大山・島根のポタリングコースの紹介や、めぐる四季折々の景色(大山大好き!)の写真を掲載しています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

隠岐-島後編 サイクリングコース 

前日に隠岐のコースを下調べして
ALPSLABでコースをトレースしたんですが
びびりました(^_^;)
なんと高低差が320mと、まるで地震計のような波形で
以前走った島根半島のコースが楽勝に思える地形です。
最初の予定では島1周なんて思ってたのに
左廻りの半周へ変更することに。
半周といえど320mの高低差
果たして宿泊地まで到達できるでしょうか・・・・

IMG_0477.jpg

土日と秋晴れ全快の予報!
期待と不安がよぎる中
七類からフェリーで本土を出発!
初日は隠岐 島後の西郷をめざします。

IMG_0482.jpg

フェリーで島まで2時間30分ほど
めずらしい地形が見え始め
「おおっ」思わずシャッターチャンス!
期待に胸躍る!

IMG_0497.jpg

とりあえずここで腹ごしらえ
隠岐といえばやはり鮮魚!
西郷港周辺のレストランで海鮮丼に舌鼓!
これで1500円!うまかったーっ。

IMG_0510.jpg

次に向かったのは玉若酢命神社で
境内には高さ29m、樹齢2000年といわれる天然記念物の巨木、
八百杉があります。

IMG_0503.jpg

写真を早速撮りまくり
485号線を山中へ進んで行きます。

1個目のトンネルまで登り坂ではありますが
恐れていたほどの坂ではなく
足をつくこともなくトンネルをクリア!

IMG_0514.jpg

そこから島半分はほぼ下りで思わず拍子抜けした
なんだ意外と楽勝じゃない!
なんてその時は思ってたんですが・・・

IMG_0522.jpg

マップに載ってないけど隠れた名所、
深浦滝を発見!尽かさず撮影しようと
草むらにごそごそと・・・

穏やかな福浦湾をのぞむ、
山の日陰になって薄暗く神秘的な光景です。

IMG_0524.jpg

しばし休憩後、いよいよ海岸沿いに向かいます。
しかしここからが地獄の始まりでした(^_^;)

海岸沿いに村があるため、隣の村に行くには
一度山越えをしなくては行けないという
とんでもないコースで
山越えしては海岸まで下りと
3度ほど繰り返すことに・・・

永遠と続くキツイ坂・・・途中から下車し
ひたすら自転車を押して昇る・・・
あまりの坂の長さに道が違うのではと
地図とにらめっこ・・・不安がよぎる
車みたいに軽い気持ちじゃ引き返せないし・・

IMG_0534.jpg

しかし、この絶景をみると感動の一言
思わず疲れも癒されます・・・

IMG_0543.jpg

なんとか峠越えも無事おえ宿泊地へ
4時半といえすっかり日も傾きかけ
周辺の名所へ行ってみた

IMG_0544.jpg

屋那の入り江に並ぶ約20棟の船のアパート舟小屋
周辺でぶらぶらしている内に日が落ちてきたんで
隠岐の夕日をしっかり納めました。

本日の走行距離43km
距離的にはたいした物ではありませんが
もうヘトヘトです(笑)

IMG_0576.jpg

宿泊は波穏やかな奥津戸湾の入り江に建つシーサイドホテル。
南欧風の洒落た佇まいでロフト付
これで温泉あれば言うことなしですが
雰囲気抜群の宿でした。

名称未設定-1


待ちに待った夕食は祭り料理、隠岐の新鮮な食材を使った郷土料理に舌鼓
海鮮でおなか一杯になるなんてなんて贅沢な一時でしょう。
昼間のつらい思いもも忘れほろ酔い気分で1日目終了です。
明日は島前をめざします。
しかも6時起きで11kmの山越えがあるんで
早めに寝ます・・・・・
----------------------------------------------------------

★今回走ったコースの詳細はこちら

----------------------------------------------------------

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

No title

隠岐は、島根でも有数の名水や滝が在る所なので、じっくりと行ってみたい
所なんですが、自転車ではちょっと・・・(笑)
自転車で行った人の話し聞いても、皆、余りお勧めできないということで
止めた事がありました。
私には大根島で十分なようです(笑)
その辛さを分かってて行かれたとは、ぽん太さんは修行好きなんですね(爆)

URL | ゆるポタ #GwI18cS2

2008/10/22 20:10 * 編集 *

No title

やはり起伏が激しかったようですね(^^;)
景色は最高でしたねー^^

今回はカメラに比重を置いていたと皆さんは思うのではないでしょうか?(笑)
それくらい、ぽん太さんの写真に対する思いが伝わってきますよ^^

事前に起伏までお調べになっていたんですね。
私は隠岐には行ったことがないのですが、昔バイクに乗っていたとき、
ツーリングに行きたくて、道路や周辺の地形などを調べたことがあったんです。
そのときに、確かかなりの起伏があって、バイクには最高!って思った記憶があって。

なんだかネガティブな意見を言っているお方がいらっしゃるようですね(爆)
こうなりゃぽん太さん、引きずってでも連れて行ってあげてください!
あ、私ですか?私はちょっと・・・用事が・・・[岩蔭|]⊿ ̄)そぉ~・・・

URL | マシンガン #mQop/nM.

2008/10/22 23:02 * 編集 *

No title

好天にも恵まれ素晴らしい景色を満喫されましたね。
それにしても、9枚目の写真は・・・。
あそこまで登るのはさすがに大変そうですね(;^_^A

隠岐にもこんなおしゃれなホテルがありましたか(爆)
次の日に峠が待っていなければ・・・(笑)

URL | まっちゃん #/aF5ZJNE

2008/10/22 23:44 * 編集 *

No title

ゆるポタさん>
決して修行好きではありません(笑)
普段あまりわがままを言わないDEぷっちょさんが
とてもいきたそうだったんで・・・
自転車では二度と・・・(爆)

マシンガンさん>
バイクなら絶対お勧めですよ~
レンタカーもありますし
11月まで13800円で鮮魚でおなかいっぱいの
最高のプランもありますし、是非!
前回の関金で絞り開放しすぎで
ピント合わせで失敗したんで
今回は絞りに気お使いました。
でも景色も構図がむずかしいですね~
単なる観光写真になっちゃってますから
でも仕事で使えるかも知れないです!

まっちゃんさん>
そうなんです。
あの高さの峠を3つほど越えます
まさに地獄のような道のりです・・・
心臓飛び出そうでした・・(爆)

URL | ぽん太 #dg8KrjFs

2008/10/23 10:06 * 編集 *

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://potaponta.blog94.fc2.com/tb.php/40-b5aef7c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。