巡る季節の中で・・・[ポタリングブログ]

  : 

山陰 鳥取・大山・島根のポタリングコースの紹介や、めぐる四季折々の景色(大山大好き!)の写真を掲載しています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

日本の滝百選/大山滝(鳥取県) 

先日、以前から興味はあったが決して一人では
行こうとは思わなかった大山滝へ急遽いくことに・・・

そのわけは、カミさんが知り合いの人に
山歩きのすばらしさを聞かされ
すっかりその気になってしまい
さっそく大山のモンベルに行って
カタチから入るカミさんは上から下まで一式購入

いきなり大山登山も無理だと思い
この際だから以前から行きたかった大山滝へ
家族で出かけることになった。

一向平駐車場から大山滝までは、片道1.9kmの工程。
高低差の激しい山道を歩いて行くと
吊り橋へさしかかる、撮影しようか迷ったが
カメラを取り出すのに不安定なため断念(^_^;)

下を覗きこんだら足元がすくんだ(笑)

大山滝
◎CANON EOS 7D+TAMRON AF 18-270 mm F3.5-6.3 Di II VC

しばらく進むと、途中に鮎返しの滝へ200mへの分岐点にたどりつく
想像よりずいぶん大きく感じた・・・
家族と同行なので三脚はやめといた(^_^;)


大山滝
◎CANON EOS 7D+TAMRON AF 18-270 mm F3.5-6.3 Di II VC


大山滝
◎CANON EOS 7D+TAMRON AF 18-270 mm F3.5-6.3 Di II VC


大山滝
◎CANON EOS 7D+TAMRON AF 18-270 mm F3.5-6.3 Di II VC


大山滝
◎CANON EOS 7D+TAMRON AF 18-270 mm F3.5-6.3 Di II VC

息を切らしながら歩いて行くと
ようやく滝見台へ到着・・・おおっ
そう言えばこんな滝だったな~以前見たときの
記憶が蘇る・・・


大山滝
◎CANON EOS 7D+TAMRON AF 18-270 mm F3.5-6.3 Di II VC


以前はここまでだったのですが
さぁ滝壺へ降りてみようかと進んでいくと
とんでもない危険な降り口・・(^_^;)
子供もいるのでやめようかと思案の末
せっかく来たので自分一人で降りることに

かなり焦りながら降りたのですが
降りてみると普通にアベックや子供がいたので
拍子抜けしてしまた。(^_^;)


IMG_1828.jpg
◎CANON EOS 7D+TAMRON AF 18-270 mm F3.5-6.3 Di II VC


やはり人が入るとそのスケール感がよく分かりますね。
確かに日本の滝百選に選ばれるだけの存在感はありますが
以前見た鳥取の雨滝同様、ストレートに落ちる滝は
正直、造形美に欠ける気が・・・
個人的には岩を伝うように流れ落ちる表情豊かな
滝の方が好みですね・・・。


IMG_1819.jpg
◎CANON EOS 7D+TAMRON AF 18-270 mm F3.5-6.3 Di II VC


IMG_1823_20100921163928.jpg
◎CANON EOS 7D+TAMRON AF 18-270 mm F3.5-6.3 Di II VC

トレッキングは苦手なので
駐車場に着く頃には、もうヘトヘトになった(笑)
一人では、もう二度と行くことはないでしょう(^_^;)

でも久々に家族と一緒のイベントで楽しい一時だった。
明日は筋肉痛で体がガタガタになりそうだ・・・(爆)

スポンサーサイト
タグ: CANON  EOS  TAMRON  大山滝  トレッキング   
●渓流-滝  /  tb: 0  /  cm: 20  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

どっひゃ~!行ったぁ~?(笑)
お疲れ様でございます(爆)

筋肉痛のほうはどうですか?( ̄ー ̄)ニヤリッ

以前行かれたときと道が変わっていて、
帰りの道は結構しんどかったのでは?
あの階段は何とかして欲しいですよね。
私も、もう一度行けと言われたら「ごめんなさい」って言います(爆)
でも、ここで撮った写真が今の仕事に繋がっているという、
何とも因果な場所でございまして(^^;)

ご家族で楽しいひと時を過ごされたようで、よかったですね^^
しかし、奥様恐るべし!?
今後もトレッキングに付き合ってあげてくださいね( ̄ー ̄)ニヤリッ

URL | マシンガン@仕事中 #mQop/nM.

2010/09/22 10:44 * 編集 *

大山滝なつかしーーー
その昔、キャンプついでにかなりの軽装で行ったことがあります(^_^;)
あの頃は若かった・・・(爆)
おそらく、今の道より楽だったんだと思います。

オクサマ、やりますね(笑)
やっぱりカタチからですよね!
高いものを買うと、とりあえず元を取るまで後には引けませんから(笑)
今度一緒に大山登山します??10月に予定しますが、いかが??(笑)
山歩きなら、とりあえず、蒜山の手前の三平山あたりがいいと思いますよ。
なだらかな割りに高度はあるし、絶景らしいです。

URL | nasuka #-

2010/09/22 17:51 * 編集 *

大きな滝ですね~。
確かに滝は少し斜めの方が良いように思いますが、
これだけの規模なら、直角でもOK・OK!
一度行ってみたい滝ですね^^。

ところで、話は変わりますが・・。
出雲に幻の滝というのがあるんですが・・。
行ってみたいと思うのですが・・。
船がないと行けないところなんです(笑)
写進化狂会のかたで、船を買う予定の方はいませんかね~(爆)

URL | クラウン・ベリー #-

2010/09/22 18:10 * 編集 *

家族で大山滝に向かわれるとは素晴らしいですね
一人で行くのとまた違った感じがするのではないでしょうか

子供は逞しいので階段とか平気で登っていきますよね
あの階段は大人のほうが先にギブアップします(笑)

三脚を持って行かれなかったということですが
最後の2枚は手持ちでスローシャッターを切られたのですか?

URL | いつか見た風景 #mQop/nM.

2010/09/22 21:08 * 編集 *

大山滝、行けたじゃないですか(笑)
強制労働のようなものだったのかもしれませんが(爆)
どんな形にせよ、一度は見れて良かったですね^^

私も、大山滝は、それほどとは思いません^^;
もっと豪快に大瀑流だったら、違っていたかもしれませんが。

URL | ゆるポタ #GwI18cS2

2010/09/22 21:41 * 編集 *

奥様、はつらつとしてらっしゃいますね(^^)
おそらくバックシャンの方ですよね
ルンルン気分が伝わってきます

大山登山は無理かもしれませんが、
船上山登山なら楽ですので、今度トライしてみて下さい
地元小学校の必須科目です(笑)

URL | sugar #-

2010/09/22 22:06 * 編集 *

素晴らしい、とうとうトレッキングにまで目覚められましたか(笑)
せっかく家族サービスでこんな所まで来てるんですから、三脚ぐらい
許してくれたでしょうに(爆)

何だか大山滝は不評ですが私は好きですね。
真っ直ぐに滝壺めがけて落ちる様は滝の原点ですよ。
それに発生するマイナスイオンもハンパじゃないと思います。
結構年配の方や子供まで平気で降りてこられますからぜひ奥さんや
子供さんも一緒に降りるように誘って頂きたかったですね。

URL | まっちゃん #/aF5ZJNE

2010/09/22 23:48 * 編集 *

大山滝懐かしいです。  何年前になるか、家族で行きました。 年寄の両親はハアハア言い、当時中学生だった長男も先へ先へ早い事。 私は何故かスリッパで行ったんですよ、家内が靴が無かったので貸した覚えあり。 皆から尊敬の眼差しで見られました。   滝壺は行けなかったので写真見て感激です。  最後も手持ちなんですね、素晴らしい!

URL | tak+ #-

2010/09/23 10:57 * 編集 *

素晴らしい滝ですが、私も直瀑よりは段瀑の方が好きですね。

三脚無しで最後の写真(スローシャッター)はスゴいです。

もし三脚も持参してたら、もっと疲れたでしょうね(笑)

URL | BB.KING #-

2010/09/23 11:28 * 編集 *

大山滝行かれましたか^^
私も、まだ豪雨災害の前に行ったことがありますが、
結構トレッキングしたような(笑)
やっぱり下まで下りて撮らないと意味がないですね。
鎖場を伝って下りたら滑ってしまい、カメラをかばったためか
手のひらをすりむいてしまいました^^;
私はどちらかというと、性格がジッチョクなのか、
ストレートに落ちる滝が好きですね(笑)

URL | ヲアニー #0iyVDi8M

2010/09/23 16:51 * 編集 *

マシンガンさん>

> 筋肉痛のほうはどうですか?( ̄ー ̄)ニヤリッ
自転車では少々走っても後日、疲労が出ることは少ないですが
やはりトレッキングは使う筋肉が違うようで
2、3日は足に筋肉痛が残りますね(^_^;)

> 以前行かれたときと道が変わっていて、
ずいぶん前なのでほとんど記憶にないのですが
あんなに大変とは思いませんでした(^_^;)
でも前よりきつくなったと話を聞きますね。

> 今後もトレッキングに付き合ってあげてくださいね( ̄ー ̄)ニヤリッ
やぁ~滝見以外はごめんです(笑)
最後の目的意識がないと歩けません。

URL | ぽん太 #-

2010/09/24 08:24 * 編集 *

nasukaさん>

> その昔、キャンプついでにかなりの軽装で行ったことがあります(^_^;)
なんか、慣れた方でしょうか
ずいぶん軽装な方が多かったですね
帰る頃、4時近くから登られる方も
着く頃には滝は見えないのでは?と言う方も

> 山歩きなら、とりあえず、蒜山の手前の三平山あたりがいいと思いますよ。
> なだらかな割りに高度はあるし、絶景らしいです。
そんなところがあるんですね~
昨日、今度はどこ行く?
がんばって登りなさいよ!って行ったら
なんかいきなり寒くなって登山どころじゃないな~
なんてふざけたこと言ってましたよ(爆)
当分は準備運動程度でしょうか(^_^;)

URL | ぽん太 #-

2010/09/24 08:29 * 編集 *

クラウン・ベリーさん>

> 一度行ってみたい滝ですね^^。
ぜひぜひ、行ってみてください。
ここの水はとても綺麗で滝壺がエメラルドに輝いています。
さすが大山ですね。

> 出雲に幻の滝というのがあるんですが・・。
> 写進化狂会のかたで、船を買う予定の方はいませんかね~(爆)
そんなところがあるんですね
幻と言えば以前行こうと思って
立ち入り禁止区域になっていて
行けなかった幻の7段滝がありました(笑)
釣り好きの方たちがいますから
どなたかお願いします。(笑)

URL | ぽん太 #-

2010/09/24 08:33 * 編集 *

いつか見た風景さん>

> 家族で大山滝に向かわれるとは素晴らしいですね
> 一人で行くのとまた違った感じがするのではないでしょうか
滝自体は興味があったのですが
一人ではとても行く気にはなれませんでした。
しかし、さすが滝百選、すごい観光客であふれてました。

> あの階段は大人のほうが先にギブアップします(笑)
そうかもしれません、ジャングルジム感覚で
一人で降りて写真撮ってたら
あとで息子が降りてきて大丈夫だった?って
心配には及びませんでした(^_^;)

> 三脚を持って行かれなかったということですが
すいません、文章力がなくて誤解を招いたようで、
実は三脚は持っていたのですが
家族の視線が気になって(早くしろって)そこまで
じっくり撮れなかったのです。
いつか見た風景さんなら理解できそうですが(^_^;)

URL | ぽん太 #-

2010/09/24 08:39 * 編集 *

ゆるポタさん>

> どんな形にせよ、一度は見れて良かったですね^^
以前、皆さんが行かれていて
行って見たかったのですが
付いて行かなくてよかったと思いました。(笑)

滝壺には初めて行きましたが
上から見るより全然いいですね~
疲れ過ぎてなんか撮影に集中できませんでしたが(^_^;)

> 私も、大山滝は、それほどとは思いません^^;
なんでしょうね~ワビサビというか情緒というか
紅葉の時期は良さそうですね~

URL | ぽん太 #-

2010/09/24 08:42 * 編集 *

sugarさん>

> 奥様、はつらつとしてらっしゃいますね(^^)
普段から体動かす仕事なので
後日も疲労が出ずけろっとしてました(笑)

> 船上山登山なら楽ですので、今度トライしてみて下さい
船上山登山くらいならなんとかなりそうですね
でも屏風岩のあたりは怖そうですね
鱒返しの滝なら僕でも行けるんですが。

URL | ぽん太 #-

2010/09/24 08:46 * 編集 *

まっちゃんさん>

> 素晴らしい、とうとうトレッキングにまで目覚められましたか(笑)
> せっかく家族サービスでこんな所まで来てるんですから、三脚ぐらい
> 許してくれたでしょうに(爆)
すいません、誤解があったようで
三脚は持っていたのですが
見るだけの家族はとても
付き合えなさそうだったので遠慮したんです。
さすがに大山滝の滝壺では使いましたが。

> 何だか大山滝は不評ですが私は好きですね。
> 真っ直ぐに滝壺めがけて落ちる様は滝の原点ですよ。
たしかにそうかも知れませんね
でも飛沫が多いと近寄れなくて撮りにくいですね。
アングルもマンネリ化しますし(笑)

> 子供さんも一緒に降りるように誘って頂きたかったですね。
ほんと降りたらけっこう普通に降りてるので驚きました。(^_^;)
でも息子は僕が遅いので心配して来てくれました。

URL | ぽん太 #-

2010/09/24 08:52 * 編集 *

tak+さん>

やはり百選は凄いですね~みなさん行かれてるようですね
しかしスリッパはないでしょう(^_^;)
最後のは三脚で撮りました。
家族に気を使って途中は控えてました。

前回行ったときは滝壺まで行ってないので
今回見れて良かったですね~
やはり迫力違いますね。

URL | ぽん太 #-

2010/09/24 08:55 * 編集 *

BB.KINGさん>

> 素晴らしい滝ですが、私も直瀑よりは段瀑の方が好きですね。
僕も段瀑が好きですね、写真撮っても絵になりやすいですね

> 三脚無しで最後の写真(スローシャッター)はスゴいです。
すいません、誤解があって
三脚持参です。覚悟して行ったので
とりあえずレンズは1本に絞ったのに
三脚の負担がけっこう大きかったです(笑)

URL | ぽん太 #-

2010/09/24 08:58 * 編集 *

ヲアニーさん>

> 手のひらをすりむいてしまいました^^;
実は内緒にしてましたが僕も滑りました(^_^;)
またちょっと顔をすりむきました。
ヲアニーさんはトレッキングが得意ですから
これぐらいは楽勝でしょうね。

> ストレートに落ちる滝が好きですね(笑)
やはり好みがいろいろあるんですね
でも百選に入ると言うことは
ストレートが好きな方が多いと言うことでしょうか?

URL | ぽん太 #-

2010/09/24 09:02 * 編集 *

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://potaponta.blog94.fc2.com/tb.php/440-017448ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。