巡る季節の中で・・・[ポタリングブログ]

  : 

山陰 鳥取・大山・島根のポタリングコースの紹介や、めぐる四季折々の景色(大山大好き!)の写真を掲載しています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

古屋不動滝(岡山県真庭郡湯原町田羽根) 

今回、神庭の滝に続き岡山県へ滝見へ行って来ました。
山陰道を湯原ICで降り、国道313号線を北上すると湯原温泉があり
しばらく行くと案内板があり右折し橋を渡ります。

地図では何も目印がなかったので不安でしたが
案内板があるのですぐわかりました。


古屋不動滝(岡山県真庭郡湯原町田羽根)


途中、わかれ道はありますが案内カンバンが設置されてて迷うことはありません。
道もぎりぎり車が2台がすれ違えるほどあり不安はありません。
約2km山道を進むと駐車場があります。

滝へは駐車場から歩いてすぐで、上の滝、本滝、下の滝と三つの滝が連続しています。
トイレや東屋も綺麗に整備されていてすばらしい環境です。


古屋不動滝(岡山県真庭郡湯原町田羽根)
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II


まず最初に見えてくる下の滝を右手に見ながら登ると
赤い橋が印象的な本滝が見えて来ます。


IMG_1389.jpg
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II


落差約15mの本滝。
岩を伝って流れる好みの滝で飛沫も少なく
なかなか雰囲気の良い滝です。
滝下からも近くで楽に撮影できました。


古屋不動滝(岡山県真庭郡湯原町田羽根)
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II


古屋不動滝(岡山県真庭郡湯原町田羽根)
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II


古屋不動滝(岡山県真庭郡湯原町田羽根)
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II


古屋不動滝(岡山県真庭郡湯原町田羽根)
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II


古屋不動滝(岡山県真庭郡湯原町田羽根)
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II


古屋不動滝(岡山県真庭郡湯原町田羽根)
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II


続いて1の滝へ階段を上って行きます。

古屋不動滝(岡山県真庭郡湯原町田羽根)
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II


落差約12mの上の滝
流れはストレートで単調ですが
岩に彫られた不動明王や祠があり雰囲気はいいです。


IMG_1445.jpg


古屋不動滝(岡山県真庭郡湯原町田羽根)
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II


古屋不動滝(岡山県真庭郡湯原町田羽根)
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II


古屋不動滝(岡山県真庭郡湯原町田羽根)
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II


IMG_1454.jpg
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II


最後の落差約8mの下の滝。
廻りも足元が悪く近寄れません
流れもストレートでいまいちでオマケ程度でした。

古屋不動滝(岡山県真庭郡湯原町田羽根)
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II

実は今回の滝見計画はこれがメインではありません
しかしオマケ程度に考えていた古屋不動滝でしたが
予想を反してすばらしく雰囲気のいい滝でした。

スポンサーサイト
タグ: CANON  EOS  7D  TAMRON  古屋不動滝(岡山県真庭郡湯原町田羽根) 
●渓流-滝  /  tb: 0  /  cm: 14  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

おそらくこの看板の前を自転車で走ったような気が(笑)
「不動滝」という看板が見えたので、興味をそそられたんですが、
空模様が怪しかったのでスキップしました。
いい感じの滝ですね!

URL | nasuka #-

2010/09/27 11:21 * 編集 *

nasukaさん>

> おそらくこの看板の前を自転車で走ったような気が(笑)
先日この辺りをnasukaさん走ってましたね~
でも空模様が怪しいと言うことは
違う日だったようですね。

確かにこのあたりはのどかで
坂も少なめ?で走りたい感じでしたが・・・

URL | ぽん太 #-

2010/09/27 16:19 * 編集 *

古屋不動滝というのがあるのですね。
不動明王や線香を立てる場所まであるとは、
地元の人たちが大切に守っているのでしょう。
さて、まだこのほかに滝があるのですか。
今回は想像もつかないので、ネタばれほめ殺しコメントも用意できません(笑)

URL | ヲアニー #0iyVDi8M

2010/09/27 20:29 * 編集 *

このあたりには滝が点在してますからうまく回れば1日に5~6カ所行けますね(笑)
で、ひとつ付け加えておきますと下の滝の更に下にもうひとつ「下二の滝」というのがあります。
計4つの滝が見れるんですね~。
やはり緑があるといいですね。
メインはやはりあの滝でしょうが、何カ所行かれたのかも気になります(笑)

URL | まっちゃん #/aF5ZJNE

2010/09/27 22:00 * 編集 *

おお、この本滝は良いですね。
私も、こうゆう流れは好きです。

岡山は、山陰ではないので足が向きませんが(爆)
整備された滝も、多そうですね。
なんか、ノイズが多そうにも見えるのですが、ISO上げてないですよね??

まっちゃんが、岡山の滝に詳しいのも不思議です(爆)

URL | ゆるポタ #GwI18cS2

2010/09/27 22:36 * 編集 *

素晴らしい滝に行かれましたね
まだここには行ったことはないんですが
いい滝だと聞いていたとおりの滝で行きたくなりました
僕もまっちゃんさんと同じで
何カ所行かれたか気になります。

URL | 陽 #-

2010/09/28 00:31 * 編集 *

ヲアニーさん>

> 不動明王や線香を立てる場所まであるとは、
> 地元の人たちが大切に守っているのでしょう。
とてもそうゆう雰囲気を感じました。
東屋には座布団まで用意してありましたから
地元の方のおかげで素敵な滝が見れるんですよね。

> 今回は想像もつかないので、ネタばれほめ殺しコメントも用意できません(笑)
こちらへは行かれてないですよね
僕も初めてでわくわくしました。

URL | ぽん太 #-

2010/09/28 08:33 * 編集 *

ゆるポタさん>

> おお、この本滝は良いですね。
> 私も、こうゆう流れは好きです。
でしょう、僕もこの手の岩を伝って流れる滝は好きですね
おそらく水量も少なかったのではないでしょうか
すぐ近くまで寄って撮影できました。

> 岡山は、山陰ではないので足が向きませんが(爆)
> 整備された滝も、多そうですね。
岡山の滝はまだ4つしか知りませんが
駐車場からすぐだし案内カンバンも随所に立っているので
迷わず行けてすばらしいです。
もちろん滝周辺の環境もいいですね。
米子道使えば1時間半かかりませんよ
奥出雲や倉吉とそんな変わりません。

> なんか、ノイズが多そうにも見えるのですが、ISO上げてないですよね??
スロー撮影の滝撮り専用にISO100に自動的になるよう
カスタム設定してるんで間違いないです。

僕も気になってレベルあげて確認したら
藻が生えていてそれに水滴が付いて光ってるようで
それがノイズぽく見えるようです。(笑)

でも晴天なのに廻りが薄暗くてラッキーでした
これってNDなしで撮れました。

URL | ぽん太 #-

2010/09/28 08:46 * 編集 *

陽さん>

> いい滝だと聞いていたとおりの滝で行きたくなりました
メインに行くためのオマケ程度に考えていたんですが
これがとても素敵な滝で行ってよかたです。

> 何カ所行かれたか気になります。
あと1箇所ですね、後の予定があったので・・・

URL | ぽん太 #-

2010/09/28 08:49 * 編集 *

まっちゃんさん>

> このあたりには滝が点在してますからうまく回れば1日に5~6カ所行けますね(笑)
以前、まっちゃんさん岡山あたりを巡られてましたね
同じ滝でも新緑や紅葉があるとないのとじゃ
ぜんぜん表情が違いますね~新緑があると薄暗くて
NDなしでも十分撮れました。

> で、ひとつ付け加えておきますと下の滝の更に下にもうひとつ「下二の滝」というのがあります。
そうそう、カンバンを見てわかったんですが
けっこう歩かないと行けないようなので
後の予定が詰まっていたので(^_^;)
勝手な想像ではあまり期待できような滝だったのでパスしましたが
見といたほうがよかったかな~

> メインはやはりあの滝でしょうが、何カ所行かれたのかも気になります(笑)
たぶん、周辺で有名なのはあれでしょう
あと1箇所ですよ、他に予定もありすし(笑)

URL | ぽん太 #-

2010/09/28 09:10 * 編集 *

良い感じの滝ですね~^^。
私もどちらかと言うと、少し傾斜がある滝の方が好きです。
不動明王がポイントになっていて良いです!
ここがメインではない?ですか。
ということは・・。
次がメイン?
最近、滝三昧ですね~。

URL | クラウン・ベリー #-

2010/09/29 07:24 * 編集 *

クラウン・ベリーさん>

> 私もどちらかと言うと、少し傾斜がある滝の方が好きです。
滝の豪快さでは一歩譲りますが
この風情のある流れが良いですよね~

> 不動明王がポイントになっていて良いです!
色が付いているものはめずらしいですね
上の滝はとても神聖な感じがしました。
前からもなんとか撮れそうでしたが
あまりバタバタできないような雰囲気がありました。

> ここがメインではない?ですか。
はい次が今回の目的です。

> 最近、滝三昧ですね~。
えっ?そうだっけ・・・と思ったら
ちょっと前に大山滝行ってましたね(笑)
あまりにもトッレッキングがきつくて
滝の存在を忘れてました(爆(^_^;))

URL | ぽん太 #-

2010/09/29 08:21 * 編集 *

最近ますます行動範囲が広がりましたね
(この夏からぽん太さんが一番元気のような気がします)

不動滝という名称は各地にあるのですね
不動明王が祭ってあるからでしょうか?

確かに岩を伝っての滝のほうが写真映えしますね
特に4枚目の写真とか迫力あります^^

URL | いつか見た風景 #mQop/nM.

2010/09/29 20:39 * 編集 *

いつか見た風景さん>

> 最近ますます行動範囲が広がりましたね
大山滝も行ったしほぼ周辺は網羅しました。
調べててちょっと車でもきつそうなとこや
ロープをつたって何キロも歩くとことかは
候補から外してます(笑)

> 不動滝という名称は各地にあるのですね
ほんと多いですよね
検索で出るようにちゃんと住所まで入ってないと
区別ができません。

> 確かに岩を伝っての滝のほうが写真映えしますね
岩を伝う滝がほんと好きですね~
風情があって楓とかが入ってたりすると
外国にはないワビサビの世界観が・・・たまらんです。(笑)

URL | ぽん太 #-

2010/09/30 08:39 * 編集 *

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://potaponta.blog94.fc2.com/tb.php/442-a65d9888
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。