巡る季節の中で・・・[ポタリングブログ]

  : 

山陰 鳥取・大山・島根のポタリングコースの紹介や、めぐる四季折々の景色(大山大好き!)の写真を掲載しています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

島根県仁多郡奥出雲町大馬木「金言寺」 

三成のサイクリングターミナルから奥出雲町大馬木地区に向ます
マップの距離感がまるで違い、途中迷いましたが
吾妻山の姿が目の前に広がり、しばらくすると「金言寺」の大きな銀杏の木が見えてきました。


島根県仁多郡奥出雲町大馬木「金言寺」
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II


このイチョウは、その昔、碁の対戦で敗北した住職が碁盤を投げ捨てたところ、
碁盤から芽が出て、このように成長したと伝えられています。
樹齢は推定350年、樹高約33メートル、幹周りは、5.7メートルもある大イチョウ。
実物に接すれば、その大きさに圧倒されることでしょう。


島根県仁多郡奥出雲町大馬木「金言寺」
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II


島根県仁多郡奥出雲町大馬木「金言寺」イチョウ
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II


午前中にも限らず結構な人が集まっていました。
庭では煎茶のお茶会が行われていて
最初は親子のピクニックかと思われるような雰囲気で
お願いですからそこどいてくださいって感じでしたが
カメラマンの都合通りにはいきません(^_^;)。


IMG_6108.jpg
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II


IMG_6121.jpg
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II


残念ながら先日吹いた強風のせいでいつもより早くイチョウが落葉したようで
黄色の絨毯はすばらしいものの、木にはわずかな葉が残されただけでした。

イチョウもすばらしいのですがお寺の屋根は茅葺きがしかれ
目前の水田には水が張られ雰囲気は抜群です。

これで黄砂がなくて青空が広がっていれば
言うことなしなのですが・・・


IMG_6094.jpg
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II


IMG_6124.jpg
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II


紅葉シーズンには地元の方のボランティアで
夜間のライトアップも3日間あったようです。
お寺の中では住職さんが写真を展示されていました。
さすがにシーズン真っ盛りのすばらしい写真の数々でした。


IMG_6085.jpg
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II


IMG_6064_20101115161511.jpg
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II

スポンサーサイト
タグ: CANON  EOS  7D  TAMRON  紅葉  金言寺  奥出雲 
●Photo  /  tb: 0  /  cm: 16  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

まさに黄色い絨毯といった感じで素晴らしいですね。
これだけの落葉があるということは、相当大きな木なのでしょう。
私はいつも銀杏の木を見つけると、上より下を見てしまいます^^
ここは自転車でも行けそうなところでしょうか?
ぽん太さんには「山陰の茅葺MAP」を作っていただきたいですね(笑)

URL | マシンガン #mQop/nM.

2010/11/22 09:42 * 編集 *

マシンガンさん>

> これだけの落葉があるということは、相当大きな木なのでしょう。
かなり大きなイチョウでした、例年ですとまだ見頃のようですが
前日に吹いた強風のせいでほとんど落葉してしまったらしいです。
絨毯は良かったんですが木の方が寂しかったです。

> ここは自転車でも行けそうなところでしょうか?
そんなきつい坂はなかったような気がしますが
かなり長い登り坂ですからね~自転車はちょっと(^_^;)

> ぽん太さんには「山陰の茅葺MAP」を作っていただきたいですね(笑)
茅葺きマップですか、いいですね~
滝マップはだいぶ埋まったので、次の目標にしようかな~(笑)

URL | ぽん太 #-

2010/11/22 10:48 * 編集 *

おぉ、まさに黄金色の絨毯ですね。^^
去年の浮浪の滝を思い出しました。
茅葺屋根とまさしくぽん太さん好みですね。(笑

URL | takesan #CPH/Hcxo

2010/11/22 14:16 * 編集 *

おお~、すばらしい~~きれいです~~!!
木に葉っぱが少ないのは残念でしたが、
その代わり、この黄金のじゅうたんはすごいですね!
イチョウと茅葺のコラボが映ってる田んぼは、
このためにわざわざ水を張られるんでしょうか。
茅葺屋根にもイチョウが落ちて、いい雰囲気ですね~~
私も、来年は行ってみたいなぁ・・・

URL | nasuka #-

2010/11/22 14:34 * 編集 *

takesanさん>

> 去年の浮浪の滝を思い出しました。
そういえば、あの東屋の周辺は凄かったですね
ここは割と開けたところなので
天候とか結構影響しそうです。

イチョウと茅葺きをgoogleで見たとたん
これは行くしかないと思いました(笑)

URL | ぽん太 #-

2010/11/22 15:05 * 編集 *

nasukaさん>

お待たせしました。

> 木に葉っぱが少ないのは残念でしたが、
木の葉っぱと落葉のバランスが難しいですね
寺の中で写真を展示してましたが
すばらしい写真であれは地元か住職さんじゃないと
撮れません(^_^;)

> このためにわざわざ水を張られるんでしょうか。
この時期のためにわざと水を張ってるようです。
茅葺き屋根の維持とかいろいろ経費がかかるようで
撮影料みたいな感じで500円お払いしました。

> 茅葺屋根にもイチョウが落ちて、いい雰囲気ですね~~
茅葺きに積もるのもここの良い景色ですね。

> 私も、来年は行ってみたいなぁ・・・
ぜひ、行って見て下さい。
nasukaさんは自転車で(笑)

URL | ぽん太 #-

2010/11/22 15:10 * 編集 *

おぉー、凄いですね!
ここは有名な所なんですか?
目の前に水田があるのがいいではないですか~。
言われるように、もう少し上に黄色があったほうがバランスがよかったでしょうか。
でも、いい感じです^^。

URL | クラウン・ベリー #-

2010/11/22 15:47 * 編集 *

これは見事につきますね。
うちの家の前にも何本かいちょうがありますが、
スケールが全然違います。
しかも1本雌株で今は銀杏が香ばしい匂いを撒き散らしてます。(笑)
もちろんオランダ人は茶碗蒸しに入れたりしません。

一番下の写真なんて、日本の原風景のようで良いですね。

URL | ボンジュール #-

2010/11/22 16:27 * 編集 *

クラウン・ベリーさん>

> ここは有名な所なんですか?
有名なところなのかは知りませんが
nasukaさんがポタコースで提案されていて
googleで調べたらすばらしい景色だったので
行って見たんです。(^。^)

> 目の前に水田があるのがいいではないですか~。
わざと写り込みを演出するとこもすばらしいですよね。
3日ほど前には夜間のライトアップもあったようです。

> 言われるように、もう少し上に黄色があったほうがバランスがよかったでしょうか。
上と下の微妙なバランスは地元じゃないと無理でしょうね(笑)

URL | ぽん太 #-

2010/11/22 17:03 * 編集 *

ボンジュールさん>

> これは見事につきますね。
なかなか見事な景観ですよね~感動しましたよ
庭でお茶は勘弁して欲しかったですが(笑)

> もちろんオランダ人は茶碗蒸しに入れたりしません。
日本人ですが茶碗蒸しの銀杏は好きじゃないですね(^_^;)

> 一番下の写真なんて、日本の原風景のようで良いですね。
季節感ばらばらですが田植えするお婆ちゃんがいたら
最高ですね(笑)

URL | ぽん太 #-

2010/11/22 17:06 * 編集 *

おぉ、素晴らしい風景ですね、圧巻です

夜間のライトアップをされたり
わざわざ水を張られたりするのは写真家には嬉しいかぎりですね

私はこういう、あまりに素晴らしい景色を見ると
なかなかうまく写真に撮れないのですが、上手く撮られていますね
スケール感が伝わってきます^^

URL | いつか見た風景 #mQop/nM.

2010/11/22 21:20 * 編集 *

こりゃ凄いイチョウですね^^;
地面が一面イチョウに埋め尽くされてる寺なんて初めて見ました。
人が多いところを見ると、有名なところのようですね。
目の前の水田に水が張ってあるなんて、にくい演出ですね~
状況によって、色々使えそうです。
晴れてた方がいいかな(^^ゞ また行って下さい(笑)

URL | ゆるポタ #GwI18cS2

2010/11/22 22:59 * 編集 *

イチョウの葉がもう少し持っていてくれたらよかったですね。
でも、黄色の絨毯も見応えがありますよ。
茅葺き屋根の家は、庫裡でしょうか。
本堂ももちろんあるでしょうが(笑)
ため池かと思いましたが、水田に水を張っているようですね。
周辺の紅葉を写す、すばらしい演出ですね。

URL | ヲアニー #0iyVDi8M

2010/11/23 09:01 * 編集 *

いつか見た風景さん>

> 夜間のライトアップをされたり
> わざわざ水を張られたりするのは写真家には嬉しいかぎりですね
ほんとすばらしい演出ですね~
ライトアップは地元のボランティアによるものらしいです。
寺の電源ではヒューズが落ちるので
発電機を使ったらしいです。

> なかなかうまく写真に撮れないのですが、上手く撮られていますね
ありがとうございます。
でも後でこう撮ればよかったとか
後悔することもあります。
遠いのと時期的なものはやり直しがきかないですね。

URL | ぽん太 #-

2010/11/23 09:02 * 編集 *

ゆるポタさん>

> 地面が一面イチョウに埋め尽くされてる寺なんて初めて見ました。
イチョウの光景もですが茅葺きで水田があるなんて
最高のシチュエーションじゃないですか。

> 状況によって、色々使えそうです。
> 晴れてた方がいいかな(^^ゞ また行って下さい(笑)
イチョウの黄色に晴天の青空も奇麗でしょうね
ホームページに奇麗な写真がのってましたが
それ以上のものは撮れませんでした。

URL | ぽん太 #-

2010/11/23 09:04 * 編集 *

ヲアニーさん>

> イチョウの葉がもう少し持っていてくれたらよかったですね。
時期的に遅いのかと思ったのですが
聞いてみたら今がピークらしく
前日の強風のせいで落ちてしまったらしいです。


> 本堂ももちろんあるでしょうが(笑)
いえ、こちらが本道になっていたと思いますが。
茅葺きを維持するのに大変でしょうね。
でもこの景観を守っていって欲しいです。

> 周辺の紅葉を写す、すばらしい演出ですね。
いちょう意外にももっと紅葉があると
よりすばらしい景観になるでしょうね。

URL | ぽん太 #-

2010/11/23 09:09 * 編集 *

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://potaponta.blog94.fc2.com/tb.php/477-52c8866d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。