巡る季節の中で・・・[ポタリングブログ]

  : 

山陰 鳥取・大山・島根のポタリングコースの紹介や、めぐる四季折々の景色(大山大好き!)の写真を掲載しています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

奥出雲町三成「鬼の舌震」 

金言寺を満喫し次に向かったのが「鬼の舌震」です。

ここ「鬼の舌震」は、斐伊川の支流「大馬木川」の中流部に
約2kmにわたって広がる渓谷で、
県下5番目の県立自然公園として、
昭和39年4月17日に制定されました。


奥出雲町三成「鬼の舌震」
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II


奥出雲町三成「鬼の舌震」
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II


以前は稲刈り後に農家が一休みし
家族で毎年訪れたものです。

最近でも幾度も訪れましたが
紅葉時に来たのは何年ぶりだろう・・・


奥出雲町三成「鬼の舌震」
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II


奥出雲町三成「鬼の舌震」
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II


全体的にはまだ早いような気もしましたが
一部の楓はまさに燃えるように真っ赤に紅葉していました。



奥出雲町三成「鬼の舌震」
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II


奥出雲町三成「鬼の舌震」
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II


IMG_6243.jpg
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 90mm F/2.8 Di MACRO


奥出雲町三成「鬼の舌震」
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II


IMG_6230.jpg
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 90mm F/2.8 Di MACRO


奥出雲町三成「鬼の舌震」
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 90mm F/2.8 Di MACRO


奥出雲町三成「鬼の舌震」
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 90mm F/2.8 Di MACRO


IMG_6235_20101115165127.jpg
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 90mm F/2.8 Di MACRO










スポンサーサイト
タグ: CANON  EOS  7D  TAMRON  紅葉  鬼の舌震 
●渓流-滝  /  tb: 0  /  cm: 18  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

おお~、鬼の舌震、サイコーーじゃないですか!
いい紅葉ですねぇ~~
ウチの親が、今日お客様を連れて奥出雲に行ってますが、
さすがに、もう終わっているでしょうね。
ぽん太さんが行かれたタイミングの方がよかったかも・・・

URL | nasuka #-

2010/11/23 15:19 * 編集 *

素晴らしい和の世界です。
最後の写真の金属の質感がなんとも言えませんね。
一緒に日本出張によく行くオランダ人スタッフに見せたら、是非とも次回連れて行ってくれと言ってました。
もっとも次回出張があるとすれば2月、その頃は雪でこの辺には行けないでしょうが。。。

URL | ボンジュール #-

2010/11/23 16:45 * 編集 *

私も去年撮りましたがここはほんと綺麗な所ですね~
ぽん太さんも撮られてますがやっぱりあの苔の付いた
大きな岩が印象的ですね^^

URL | COMET #-

2010/11/23 20:05 * 編集 *

紅葉の季節に鬼の舌震に行ったことがなかったのですが、すばらしい紅葉ですね
(ぽん太さんの写真が素晴らしいのかもしれませんが)
今年はもう無理だと思いますが、私も来年行ってみたくなりました

紅葉の葉と錆は良く合うのですね、新たな発見です
とても勉強になりました^^

URL | いつか見た風景 #mQop/nM.

2010/11/23 21:11 * 編集 *

nasukaさん>

鬼の舌震いの紅葉は久々でした。
真っ赤な楓は一ヶ所しかなかったので
そこはピークな感じでしたから
良いときに行ったかも知れませんね。

URL | ぽん太 #-

2010/11/24 08:46 * 編集 *

ボンジュールさん>

> 最後の写真の金属の質感がなんとも言えませんね。
思いっきり錆びてますね~橋の一部ですが
手入れしないといつか朽ちて落ちてしまいそうです。(^_^;)

> 一緒に日本出張によく行くオランダ人スタッフに見せたら、是非とも次回連れて行ってくれと言ってました。
和の情緒を感じるにはいいところかも知れません。
2月は雪でどっぷりでしょう。(笑)

URL | ぽん太 #-

2010/11/24 08:49 * 編集 *

COMETさん>

> 大きな岩が印象的ですね^^
一番絵になるポイントじゃないでしょうか。
ここがゆいつ真っ赤な楓で覆われていてとても綺麗でした。
他の予定もあったので、ここまで撮って引き返しました。

URL | ぽん太 #-

2010/11/24 08:51 * 編集 *

いつか見た風景さん>

> 紅葉の季節に鬼の舌震に行ったことがなかったのですが、すばらしい紅葉ですね
初夏の新緑もいいですが、やはりここは紅葉でしょう。
実際には楓は数少ないように思いますが
広葉樹の黄色に紅葉した景色もいいですね。

> 紅葉の葉と錆は良く合うのですね、新たな発見です
同じ赤茶系だから合いますね。
綺麗な物と朽ちた物の対比的なものでもありますね。

URL | ぽん太 #-

2010/11/24 08:53 * 編集 *

うわぁ~!絶景ですね^^
これぞ紅葉の写真という感じ。
行こうかどうしようか迷ってましたが、違うところで紅葉を撮りました。
ぽん太さんの写真で満足、満足!!

やはりこの時季は見ごたえがありますね。
ちょっと渓流の写真が少ないようですが(^^;)
来年あたり向かってみようかな~^^

URL | マシンガン #mQop/nM.

2010/11/24 10:26 * 編集 *

マシンガンさん>

> ぽん太さんの写真で満足、満足!!
ありがとうございます。
時期的にはいいとき行ったかも知れませんが
真っ赤に紅葉した楓はこの岩辺りしか
なかったので時間的にも1時間もいなかったと思います。
次の予定があったもので・・・。
もうネタバレしてるかもしれませんが。(笑)

URL | ぽん太 #-

2010/11/24 11:32 * 編集 *

1枚目、広告に使えそうですね^^。
綺麗ですね~。
いい時期だったのではないでしょうか?
来年は、行ってみようかな^^。

URL | クラウン・ベリー #-

2010/11/24 17:36 * 編集 *

クラウン・ベリーさん>

> 綺麗ですね~。
そうですね~カンバン周辺だけに気を使って
手入れをされてるんでしょうか
ここだけ妙に綺麗に紅葉してました。

昨日、顎淵寺行ってきましたよ。
曇りのち雨なのでやめようかと思いましたが
ピークは過ぎた感はありましたが
ぎりぎりセーフだったかな~すごい人でした。

URL | ぽん太 #-

2010/11/24 17:39 * 編集 *

やはり紅葉撮るなら90mmですかね~綺麗に発色しています^^

ぽん太さんも、吊り橋からの写真が多いですが、
私も、鬼の舌震は、ここからの眺めがピークで、
後はどんどんピークが下降していくように感じます(爆)
錆と紅葉も合いますね(笑)

URL | ゆるポタ #GwI18cS2

2010/11/24 21:43 * 編集 *

鬼の舌震いですか、もう何年行ってないかなぁ。
こんな綺麗な紅葉、今年は見てないような気がします。
奥出雲の方はいい紅葉(?)があるんでしょうか?
いや、きっと「見る眼」というか感性の問題なんでしょうね。
僕にはこういう写真はまだまだ撮れないような気がします。


URL | kogikogi-life #t7ALjxuw

2010/11/24 22:17 * 編集 *

綺麗ですね~。
ここへは私は行ったことはありませんが、渓流と紅葉は画になるでしょうね。
私もぽん太さんの写真で行った気にさせてもらいます(笑)

URL | まっちゃん #/aF5ZJNE

2010/11/24 22:30 * 編集 *

ゆるポタさん>

> やはり紅葉撮るなら90mmですかね~綺麗に発色しています^^
写りに安定感がありますからね~失敗しないんでいいです(笑)


> 私も、鬼の舌震は、ここからの眺めがピークで、
吊り橋もいいですが、他の巨大な岩と楓のポイントも
素晴らしかったですね。
でも後はパッとしないのでここで引き返しました。(笑)

URL | ぽん太 #-

2010/11/25 09:26 * 編集 *

kogikogi-lifeさん>

> 奥出雲の方はいい紅葉(?)があるんでしょうか?
どうなんでしょう、僕も山間の紅葉意外は
ここほど綺麗なものは見てないですね。
時期的にも短いので、燃えるような紅葉はなかなか見れません。

> 僕にはこういう写真はまだまだ撮れないような気がします。
いえいえ、そんなことありませんよ
素材が良くないとどうにもなりませんから(笑)

URL | ぽん太 #-

2010/11/25 09:29 * 編集 *

まっちゃんさん>

> ここへは私は行ったことはありませんが、渓流と紅葉は画になるでしょうね。
えっ、まっちゃんさんが行ったことないんですかそれは意外でしたね。
ここへはもう10回以上は行ってますね。(^_^;)

ここの渓流の岩にはほとんど苔がむさないので
色的にはあまり絵になりませんね。
もうちょっと奥に入れば遠景も撮れますが
めんどくさくて途中までで帰りました(笑)

URL | ぽん太 #-

2010/11/25 09:33 * 編集 *

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://potaponta.blog94.fc2.com/tb.php/478-2efb81d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。