巡る季節の中で・・・[ポタリングブログ]

  : 

山陰 鳥取・大山・島根のポタリングコースの紹介や、めぐる四季折々の景色(大山大好き!)の写真を掲載しています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

島根県雲南市吉田町曽木「矢入大滝」 

サイクリングターミナルにて昼食後
次に向かったのが今回の最終ポイント
島根県雲南市吉田町曽木の「矢入大滝」です。

いろんなブログで紹介されていて
ある程度下調べしていたのですが
とてもわかりづらい場所にある滝のようで
少々不安の中向かいました。

まず国道432号線を南下し標識を吉田方面へ265号線へ右折します。
続いて次の標識も吉田方面へ・・・
次の標識を曽木方面へ左折・・・・次の標識を曽木へ左折
ここまではたぶん合っていたはずですが
ずーっとそのまま走っていたら大きな交差点に
ここでどうやら間違いに気づく・・・

近所の方に聞いてみると建設会社の前を山道へ入るらしい
引き返して行くと泰中建設が、その前から山中に入る道がある
ちなみにそこには滝の案内カンバンは見あたりません(^_^;)

どんどん走って行くと道幅が狭くなり
最後の一軒家の先で舗装がなくなる・・・
確かこの景色はブログで見たような
そのまま林道を進むとトイレらしき物が
ここまでまったく滝のカンバンがない(^_^;)

ただトイレの横にこのカンバンがあるだけで
しかもマップに滝としか書いてない
矢入大滝とはどこからわかるのでしょうか(^_^;)


島根県雲南市吉田町曽木「矢入大滝」



半信半疑で進んで行くと100Mほどで
滝見台が見えてきました。
あ~これこれ、ちょっと安心。
今は使われていないようで立ち入り禁止になっています。


島根県雲南市吉田町曽木「矢入大滝」
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II


落差25Mの滝で。 上下段に分かれていて、下段は15~20M程度。
上段はかろうじて見える程度。
下段は黒い岩肌をなだらかに伝うように流れて落ち雰囲気が良い
水量が少ないため滝壺下まで簡単に行ける。


島根県雲南市吉田町曽木「矢入大滝」
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II


島根県雲南市吉田町曽木「矢入大滝」
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II


滝見へ行く場合、新緑か秋の紅葉へ行くことが多い
同じ滝でも廻りの雰囲気でまったく別物になるからです。

今回も期待通り廻りに紅葉があり
水量こそ少ないようですが岩肌に落ちた
紅葉が模様のコントラストとなり良い雰囲気でした。


島根県雲南市吉田町曽木「矢入大滝」
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II


島根県雲南市吉田町曽木「矢入大滝」
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II


こんな真下からあおって撮影できる滝もめずらしい
防塵防滴仕様でないレンズには助かります。


島根県雲南市吉田町曽木「矢入大滝」
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II


島根県雲南市吉田町曽木「矢入大滝」
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II


IMG_6285_20101115173426.jpg
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II


スポンサーサイト
タグ: CANON  EOS  7D  TAMRON  矢入大滝  奥出雲  Kiss 
●渓流-滝  /  tb: 0  /  cm: 20  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

やはり(爆)

一番色味の少ない時季に行ったときとはかなり印象が違いますね。
同じように落ち葉があっても今の時季の落ち葉は色がいいです^^
意外と大きな滝だったでしょう?
私が行ったときは雪解けで水量は多かったようですが、
今時期くらいの水量が普通なのかもしれませんね。

URL | マシンガン #mQop/nM.

2010/11/25 10:12 * 編集 *

マシンガンさん>

> やはり(爆)
滝好きですからネタバレしてたかも知れませんね。
目的は金言寺だったのですが
どうせ遠出するなら近くに滝がないかと
検索して見つけたのですが場所がわかりずらいです(^_^;)

> 一番色味の少ない時季に行ったときとはかなり印象が違いますね。
マシンガンさんは冬でしたね~水量が多いのはいいですが
やはり景観を考えると今頃までではないでしょうか
紅葉が下まで入ると綺麗でしょうね。

URL | ぽん太 #-

2010/11/25 10:42 * 編集 *

滝ですね!
おぉ~、ここの岩はこのような色なんですか?
紅葉と草の緑、そして岩の色。
水の流れる様は、とても絵になりますね^^。
しかし・・熊が出そうなところですが・・。
大丈夫なのですか?
熊鈴必須のようですよ^^。

URL | クラウン・ベリー #-

2010/11/25 17:25 * 編集 *

クラウン・ベリーさん>

> 水の流れる様は、とても絵になりますね^^。
僕好みの黒い岩肌に伝うよな流れでした。
ただもう少しアングルにバリエーションが欲しいところですが
真横とかはちょっと場所が厳しくて無理でしたね~
でも水量が少なくてかなり近くであおり撮影できました。

> しかし・・熊が出そうなところですが・・。
> 大丈夫なのですか?
> 熊鈴必須のようですよ^^。
そうそう、コメント書くの忘れましたが
鈴があれば滝も撮影できたのでは?
僕はいちおう100円ショップで自作の鈴キーホルダーを
作っていましたが。
駐車場からわりと近い場所だったので
付けなくてもOKかな?って感じでした。

URL | ぽん太 #-

2010/11/25 17:32 * 編集 *

この時期の滝もいいですね。

私も明日、滝撮影に行ってきます。
紅葉の綺麗な場所ですが、先日の風で散ってしまってるかも…


そうそう!(^3^)/
私もついにバージョンアップしちゃいました!
憧れの7Dです。
重さは倍近いですが、いい感じです。
7Dで初の滝撮影…
楽しみです。

URL | BB.KING #-

2010/11/25 17:54 * 編集 *

BB.KING さん>

> 紅葉の綺麗な場所ですが、先日の風で散ってしまってるかも…
ちょっと微妙な時期ですね上にはもう期待出来ないかも知れませんが
足元は綺麗かも知れませんね。

> 憧れの7Dです。
おおっそうですか!お揃いですね~(^。^)
益々、写真意欲が湧きますね。

URL | ぽん太 #-

2010/11/25 18:02 * 編集 *

紅葉時期の滝が一番そそられますね。^^

水量もそれほど少ない訳でもなく丁度いいのでは。
もう少しすると熊も冬眠してくれるからこれからですよ。(笑

是非、滝と雪景色をお願いします。(爆)

URL | takesan #CPH/Hcxo

2010/11/25 18:17 * 編集 *

3枚目の写真は感動ものですね。
このような滝であれば、雪景色も良さそうですね。
でも遭難したり熊に襲われるといけないので、
誰か(滝好きの)生贄が必要ですね。(笑)

URL | ボンジュール #-

2010/11/25 19:40 * 編集 *

この滝は、3年前にゆるポタさんと知り合ったころに連れていってもらいました。
11月上旬ごろだったと思いますが、周辺の木々がこのように鮮やかに染まっていなかったと思います。
滝見小屋から滝口までの、約30メートルの間に川が流れていますが、
そこを渡ろうとした腹(黒)怪長が転けてしまい、怪長が温かい手を差し伸べたところです(爆)

URL | ヲアニー #0iyVDi8M

2010/11/25 20:15 * 編集 *

おぉ紅葉が滝に絡んで綺麗な景色ですね^^
それ以上に岩肌の感じがとても素晴らしいです
特に5枚目の写真は迫力がありますね

しかしあいかわらず、ぽん太さんの行動力はスゴイですね
どのポイントでも素晴らしい写真で、私は一日にこんなに集中力が続きません
やはり写真が上達する為にはこれくらい集中しないといけないですね

URL | いつか見た風景 #mQop/nM.

2010/11/25 20:49 * 編集 *

あれ、ぽん太さん、ここ行った事ありませんでしたっけ??
矢入大滝は、隠れた名瀑ですね。
なんで、こんな滝が忘れ去られてるのか理解出来ません(^^ゞ
この岩の色が、なんとも独特ですよね。

もっと簡単に行けるとこなら良かったんですが^^;
よくたどり着けましたね~ 良かったです。

URL | ゆるポタ #GwI18cS2

2010/11/25 21:23 * 編集 *

この時期に滝見っすか~
いいな~♪

僕はこの滝の滝壺まで行くところの
橋が壊れそうで、熊よりもそちらの方が
怖かったのを覚えています。
あ~、どっかいこ~っと(笑)

URL | 陽 #-

2010/11/25 21:25 * 編集 *

誰かさんはクマを怖れて滝に近づかなかったのに、ぽん太さんは勇敢ですね(笑)
スズも果たしてどこまで効果あるんでしょう?
そもそも熊は人を見ると熊のほうから逃げるようです。
ですが人慣れしている熊はそうでもないそうです。
そういう熊には鈴の音も効果無しということでしょうね。
見た感じここはそれほど人も多く来そうもないので大丈夫そうですが(笑)
出来ればそういう熊が出そうな場所へ一人で行っての撮影は控えたほうがよさそうです。
身を守るのは、個人の意識の問題ですよ。

URL | まっちゃん #/aF5ZJNE

2010/11/25 22:54 * 編集 *

takesanさん>

> 紅葉時期の滝が一番そそられますね。^^
そうですね~でも滝に被るような紅葉は
なかなか見あたりません。
熊のこともありますし秋とかあまり行かないほうがいいのかな・・・

> 是非、滝と雪景色をお願いします。(爆)
ん~ん、どうなんでしょう。
白い水しぶきに白い雪がいまいちいいイメージがないのですが(^_^;)
takesanさんにお任せします。

URL | ぽん太 #-

2010/11/26 08:18 * 編集 *

ボンジュールさん>

> 3枚目の写真は感動ものですね。
水量が少なくて滝壺の近くまで行けるので
こうゆうカットも可能でした。
他ではなかなか僕の安物レンズでは怖くて
近寄れません。(^_^;)

雪景色は鷹入りの滝しか撮ったことがありませんが
僕は草木がある方が好きですね。

URL | ぽん太 #-

2010/11/26 08:22 * 編集 *

ヲアニーさん>

> 11月上旬ごろだったと思いますが、周辺の木々がこのように鮮やかに染まっていなかったと思います。
同じ滝でも周辺の景観次第でずいぶん雰囲気違いますね。
落葉後の滝撮影はあまり経験がありません。

> そこを渡ろうとした腹(黒)怪長が転けてしまい、怪長が温かい手を差し伸べたところです(爆)
なんかお約束のようですね(笑)、そうゆう姿をよく見るので
僕はかなり慎重に足場を確認して渡ってます(笑)

URL | ぽん太 #-

2010/11/26 08:25 * 編集 *

いつか見た風景さん>

> それ以上に岩肌の感じがとても素晴らしいです
この黒光りした岩肌いいですよね~好きなんです。(笑)

> どのポイントでも素晴らしい写真で、私は一日にこんなに集中力が続きません
周辺ならけっこう適当に撮ってるんですが
なかなか行けないし時期的な物もあるので
がんばって撮りました(^_^;)

URL | ぽん太 #-

2010/11/26 08:28 * 編集 *

ゆるポタさん>

> なんで、こんな滝が忘れ去られてるのか理解出来ません(^^ゞ
ゆるポタさんのブログも参考にしたんですが
道案内に泰中建設の前から山中に入る道と
記載して欲しかったですね~なんとかわかるかと思ったのですが
カンバンをひとつも確認できませんでした。(^_^;)

> この岩の色が、なんとも独特ですよね。
そうですね~倉吉の馬場の滝の岩肌に色が似てますね。

> もっと簡単に行けるとこなら良かったんですが^^;
道自体はそんなに入り組んでいないので
ちゃんとカンバン設置して欲しいですね。
トイレや東屋までちゃんとあるのにどうして?
やはり維持するのはたいへんなことなんでしょうね。

URL | ぽん太 #-

2010/11/26 08:32 * 編集 *

陽さん>

陽さんも行ってたんですね
さすがいろいろ滝廻ってますね。

> 橋が壊れそうで、熊よりもそちらの方が
> 怖かったのを覚えています。
?行くとこの橋ってありましたっけ?
東屋が壊れそうで怖かったですが(笑)

URL | ぽん太 #-

2010/11/26 08:36 * 編集 *

まっちゃんさん>

> ですが人慣れしている熊はそうでもないそうです。
> そういう熊には鈴の音も効果無しということでしょうね。
ええっそんなこと言われると怖くて一人で行けなくなってしまいます。
今回もそうですが前日まで休めるかどうか判断が付かないので
人を誘うのが難しんですよね~(^_^;)

> 見た感じここはそれほど人も多く来そうもないので大丈夫そうですが(笑)
カンバンもないのでほとんど来ないでしょうね
でも鈴せっかく作ったんで使うようにしよう・・・

URL | ぽん太 #-

2010/11/26 08:40 * 編集 *

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://potaponta.blog94.fc2.com/tb.php/479-b336e9a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。