巡る季節の中で・・・[ポタリングブログ]

  : 

山陰 鳥取・大山・島根のポタリングコースの紹介や、めぐる四季折々の景色(大山大好き!)の写真を掲載しています。

吹屋ふるさと村(高梁市成羽町吹屋) 

吹屋ふるさと村・・・
『ベンガラが語りかける、繁栄の歴史』 赤銅色の石州瓦とベンガラ色の外観で統一された、
見事な町並みが整然と続く吹屋の町並み、この町並みこそ、江戸末期から明治にかけ、
吹屋の長者達が後世に残した最大の文化遺産です。
豪商が財にあかせて建てた豪邸は、全国各地に見ることができます。しかし、
吹屋の特異な点は、個々の屋敷が豪華さを纏うのではなく、
旦那衆が相談の上で石州(今の島根県)から宮大工の棟梁たちを招いて、
町全体が統一されたコンセプトの下に建てられたという当時としては驚くべき先進的な思想にあります。
昭和49年には岡山県のふるさと村に認定され、昭和52年には文化庁から
国の重要伝統的建造物群保存地区の認定を受けました。   
高梁市ホームページより

キヤノン「写真家たちの日本紀行」でも紹介され
以前から行きたくて気になっていた吹屋ふるさと村へ行って来ました。


吹屋ふるさと村(高梁市成羽町吹屋) ベンガラ
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 90mm F/2.8 Di MACRO


駐車場に着くとすぐに味のある茶店が
こうゆう小物をみると思わず撮りたくなってしまう(^_^;)


吹屋ふるさと村(高梁市成羽町吹屋) ベンガラ
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 90mm F/2.8 Di MACRO


そして村中へ向かうとすぐに目に入る
ベンガラを塗った赤壁の民家
思わず感動!まるで異文化の景色が広がる・・・


吹屋ふるさと村(高梁市成羽町吹屋) ベンガラ
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 60mm F/2 Di II LDMACRO


つづいて村中にある山神社へ・・
少し高台にあり村を見渡せます。


吹屋ふるさと村(高梁市成羽町吹屋) ベンガラ
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II


建物の至る所にベンガラが塗られている
神社の石垣や狛犬も妙に赤っぽい?
もしかして以前は赤く塗られていたのかも・・・


吹屋ふるさと村(高梁市成羽町吹屋) ベンガラ
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II


吹屋ふるさと村(高梁市成羽町吹屋) ベンガラ
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II


吹屋ふるさと村(高梁市成羽町吹屋)ベンガラ
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II


吹屋ふるさと村(高梁市成羽町吹屋)ベンガラ
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II


この村には住人がいらっしゃるのですが
観光客以外の住民の姿が少なく
ちょっと寂しい風景です。
まぁ写真撮るには好都合なのですが
観光地としてはもっと来てほしいところでしょうね。


吹屋ふるさと村(高梁市成羽町吹屋)ベンガラ
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II


通りにある醤油・酒店、こうゆう小物はたまりません(^_^;)


吹屋ふるさと村(高梁市成羽町吹屋)ベンガラ
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II


吹屋ふるさと村(高梁市成羽町吹屋)ベンガラ
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II


吹屋ふるさと村(高梁市成羽町吹屋)ベンガラ
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II


吹屋ふるさと村(高梁市成羽町吹屋)ベンガラ
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II



郵便局までべんがらカラーやはりここは赤が似合います。
古いポストがないのが残念です。


吹屋ふるさと村(高梁市成羽町吹屋)ベンガラ
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II


のぞき込むとそこには
ビクターの犬?では・・・


吹屋ふるさと村(高梁市成羽町吹屋)ベンガラ
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II


辺り一面べんがらカラーなんとも美しい通りです。
距離はさほどありませんがゆっくりと被写体探しで歩いていると
あっと言う間に時間が過ぎて行きます。


吹屋ふるさと村(高梁市成羽町吹屋)ベンガラ


次は現役で使われている吹屋小学校へ向かいます。
後半へ続く・・・


スポンサーサイト
タグ: CANON  EOS  TAMRON  高梁市成羽町吹屋  吹屋ふるさと村  ベンガラ 

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

お醤油つぼがいいですね~~
これを格子に掛けておくだけも、なんだか絵になりますね~
私が行ったときも、平日だったからよけいに人がいなかったのかもしれませんが、
寂しい気もしますが、確かに、写真撮るには都合がいいですね。
カメラを持った方も、数名見かけました。
町の中にむやみに電柱がないのもいいですね。
岡山県は、こういう昔ながらの街並みを、よく保存しておられると思います。
吹矢小学校は、廃校が決まったとのことですが、
感じのいい建物なので、そのままにせずに是非何かに使って欲しいですね~

URL | nasuka #-

2011/06/22 13:38 * 編集 *

はい、私もTV見ました。
確か怪長さんもアップされてましたよね?
いいところですね~。
時間がゆっくり過ぎていく感じがします。
・・・人がいませんね(笑)
ぽん太さんのテンションの上がった姿が目に浮かびます(笑)
次は木綿街道でテンション上げてください(笑)

URL | クラウン・ベリー #-

2011/06/22 15:19 * 編集 *

恥ずかしながら私はこの「べんから」色というのを知りませんでした
弁柄色というのは独特の赤褐色をしているのですね

この通りは一般民家の通りなのですか?
それとも商店通り?
いずれにしても完全に貸し切り状態ですね^^

ビクターの犬は懐かしいですね
私の実家にもあったのですが、今はどこにいったのだろう・・・

URL | いつか見た風景 #mQop/nM.

2011/06/22 20:24 * 編集 *

いい町並みですね。
完全じゃないけど電柱がないのも素晴らしいです。
石見銀山の近くがこんな感じでしたが(人がいない点も)、
こんな町並みがもっと増えたら日本も外国に誇れる観光地に
なることができると思います。

因みにこの醤油気になります。
アルコールを足してない原材料が豆、塩、水と少量の
小麦だけの本当の醤油であれば是非とも買ってみたいです。

URL | ボンジュール #-

2011/06/23 00:29 * 編集 *

nasukaさん>

> お醤油つぼがいいですね~~
> これを格子に掛けておくだけも、なんだか絵になりますね~
はい、こうゆう小細工の小物が大好きです(笑)


> カメラを持った方も、数名見かけました。
この日も数名いましたね、自転車乗りもいましたよ
でもMTBで大変そうでしたが
結構な標高にあるので自転車じゃなくて
良かったって思いました。(笑)

> 町の中にむやみに電柱がないのもいいですね。
そう言われれば・・全然気がつきませんでした。(^_^;)
岡山県にはこうゆう古い街並みが多いですよね~
山陰も見習って欲しいところです。
維持するのは大変なんでしょうね・・・

URL | ぽん太 #-

2011/06/23 09:25 * 編集 *

クラウン・ベリーさん>

> 時間がゆっくり過ぎていく感じがします。
> ・・・人がいませんね(笑)
ほんと、ゆっくりと時間が過ぎてく感じですが
小雨が降ったりしてちょっと落ち着きなかったですが(^_^;)
とても楽しめる街並みでした。

> ぽん太さんのテンションの上がった姿が目に浮かびます(笑)
> 次は木綿街道でテンション上げてください(笑)
テンション上がりましたね~あんな赤い建物は他では
見れないので異文化を感じました。
昨日、用事で出雲に行って来ましたが
偵察に荒神谷遺跡へ行って見ましたが
蕾も少しの程度でした・・・

URL | ぽん太 #-

2011/06/23 09:28 * 編集 *

いつか見た風景さん>

> 弁柄色というのは独特の赤褐色をしているのですね
僕も詳しいことはよく知りませんでした。
テレビで見て行って見たくなりました。
どっかの建物の上からその時は撮影していて
街並みの瓦屋根が素敵でしたが
一般の方は周辺に山もないので見渡せませんでした。

> この通りは一般民家の通りなのですか?
> それとも商店通り?
両方ですね、数件の家が店もやってる状態で
集客は今ひとつです。
家族ずれですともうちょっとお土産にも興味が沸くのですが・・・

> 私の実家にもあったのですが、今はどこにいったのだろう・・・
えっこれが家にあったんですか?電気屋さん?

URL | ぽん太 #-

2011/06/23 09:32 * 編集 *

ボンジュールさん>

> 完全じゃないけど電柱がないのも素晴らしいです。
みなさんお気づきですね~撮ってる本人がまったく
気づきませんでした。
でも街並みってみょうに電線ないと寂しい感じしませんか(笑)

> 石見銀山の近くがこんな感じでしたが(人がいない点も)、
> こんな町並みがもっと増えたら日本も外国に誇れる観光地に
> なることができると思います。
石見銀山の周辺の街並みは以前いったことがありますが
ここのほうが僕は気に入りました。
小京都とは言い過ぎですが、京都や奈良に集中しすぎですから
こうゆう地方にも目を向けて欲しいですね。

URL | ぽん太 #-

2011/06/23 09:36 * 編集 *

こんな写真を見せられると、写欲が湧いてきますね。
広島からだとちょっと遠いので、行くときは覚悟していきます。(笑)
それにしても、本当に写真を撮りたくなりました。

URL | Meipapa #-

2011/06/23 18:42 * 編集 *

ここへ行かれましたか。私も昨年行ってきました。
ベンガラとは、インドのベンガル地方で産出される天然の酸化鉄が由来と言われているようですね。
確かに、ここへ住んでいるのですが、地元の人は見かけなかったですね。
ただ一軒、家の中から子どもの遊ぶ声が聞こえてきたので、ほっとしました。
3番目の画像のところで昼食を食べたように記憶しています。
この後は吹屋小学校をUPされるようですが、「八つ墓村」のロケが行われた広兼邸には行かれませんでしたか。
吹屋ふるさと村をTBします。

URL | ヲアニー #0iyVDi8M

2011/06/23 23:45 * 編集 *

Meipapaさん>

> こんな写真を見せられると、写欲が湧いてきますね。
ありがとうございます。
被写体がたくさんあって距離は短いのですが
時間があっと言う間に過ぎてしまいます。(笑)

> 広島からだとちょっと遠いので、行くときは覚悟していきます。(笑)
尾道あたりですと山陰からより近いですね
高速上限1000円最終日だと思って行ったのですが
ETCが付いて無くて3000円取られてガッカリです(^_^;)
帰りは地道で帰りました(笑)

URL | ぽん太 #-

2011/06/24 08:40 * 編集 *

ヲアニーさん>

> ここへ行かれましたか。私も昨年行ってきました。
ヲアニーさんも行かれてましたね
行かれたときはとても綺麗な青空でうらやましい
あんな空のもと撮りたかったです。

> ただ一軒、家の中から子どもの遊ぶ声が聞こえてきたので、ほっとしました。
子供の姿少なかったですね、天気も悪かったんですが
なんか寂しかったです。

> 3番目の画像のところで昼食を食べたように記憶しています。
ほんとうは蕎麦が食べたかったのですが
ラーメンに弱いです(笑)

> この後は吹屋小学校をUPされるようですが、「八つ墓村」のロケが行われた広兼邸には行かれませんでしたか。

広兼邸と採掘場へも行きました。すごい豪邸でしたね(^_^;)

URL | ぽん太 #-

2011/06/24 08:48 * 編集 *

吹屋に行かれましたか。いいな~
まさに被写体の宝物庫ですね(笑)
人が居ないのが、なお良いじゃないですか。
確かに、初めて見たら、異文化を感じるような色ですね。

URL | ゆるポタ #GwI18cS2

2011/06/24 14:34 * 編集 *

ゆるポタさん>

> 吹屋に行かれましたか。いいな~
いいでしょう~(笑)距離は短いですが
個人的には石見銀山の街並みより気に入りました。

> 人が居ないのが、なお良いじゃないですか。
確かにいいんですが、なんか寂しい(^_^;)
空もくもってたのでよけいですね。

> 確かに、初めて見たら、異文化を感じるような色ですね。
全体が赤いので見慣れない風景ですね
ぜひ、行って見てください。

URL | ぽん太 #-

2011/06/24 14:42 * 編集 *

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://potaponta.blog94.fc2.com/tb.php/583-2ab20826
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[岡山県高梁市]吹屋ふるさと村

湯原温泉に泊まった翌日は、快晴に恵まれました。

写進化・ヲアニーの作品集

2011/06/23 23:46

△top