巡る季節の中で・・・[ポタリングブログ]

  : 

山陰 鳥取・大山・島根のポタリングコースの紹介や、めぐる四季折々の景色(大山大好き!)の写真を掲載しています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

大山の紅葉 大野池 

大山の紅葉がピークを越えたようで
最近ようやく気温を下がったので
お気に入りの大野池に様子をうかがいに行ってみた。

想像通り、まだちょっと早すぎた感じです。
2週間後でもよさそうです。


大山 紅葉 大野池
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II


大山 紅葉 大野池
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II


大山 紅葉 大野池
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II


大山 紅葉 大野池
◎CANON EOS 7D+TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD
スポンサーサイト
タグ: CANON  EOS  7D  TAMRON  大山  大野池   
●Photo  /  tb: 0  /  cm: 6  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

ここはよく皆さんが行かれる所ですよね。
大山よりかなり低いところなんでしょうか?
1枚目を拝見するとちょうど良いように思いますが、
まだまだ紅葉するということですか。
やっぱり水があると魅力倍増ですね^^。
ということは・・もう一回行かれるんでしょうね(笑)
期待してます。

URL | クラウン・ベリー #3sHUL4a2

2011/11/18 13:08 * 編集 *

クラウン・ベリーさん>

> 大山よりかなり低いところなんでしょうか?
そんなに梺ではありませんが
大山寺と比べるとまだ紅葉は遅い方ですね

> 1枚目を拝見するとちょうど良いように思いますが、
> まだまだ紅葉するということですか。
ホワイトバランスを変えているので
赤く見えますがまだですね、そのうち黄色や真っ赤になって
見応えがでてきます。

> やっぱり水があると魅力倍増ですね^^。
池の写り込みがまたいいんですよね~
また行きます。

URL | ぽん太 #-

2011/11/18 14:39 * 編集 *

真っ盛りの紅葉も良いですが、私はこれぐらいの紅葉が好きです。
緑と赤は、波長の差が大きいので、視力検査にも使われますが、そのせいもあり緑の中の赤系の色は一層映えますね。

この池、今は見かけなくなったあのお方が定点観測されていた池ににてますが、名前が一文字違いますね。
どうされているんでしょうか?
ちょっと心配してます。

URL | ボンジュール #-

2011/11/18 22:02 * 編集 *

ボンジュールさん>

たしかに緑と赤は原色でハレーションを起こしますが
非現実な色彩が雪が降る前の最後の晴れ舞台のような気がして
好きなんですよね~

> この池、今は見かけなくなったあのお方が定点観測されていた池ににてますが、名前が一文字違いますね。
> どうされているんでしょうか?
あのお方はとは?最近いろいろな方のPCが壊れてるようで
更新もままならないような事態みたいですね。(^_^;)
これまでの写真が入ってなければいいのですが・・・

URL | ぽん太 #-

2011/11/19 08:25 * 編集 *

池に浮かぶ落葉のカラフルさが綺麗ですね。
しかし、あの木造の船着き場が、随分傷んできているのが、ちょっとショックです^^;
良い被写体だったのに、歪んでしまってますね。
直してくれないかな~

URL | ゆるポタ #GwI18cS2

2011/11/20 21:34 * 編集 *

ゆるポタ さん>

> 池に浮かぶ落葉のカラフルさが綺麗ですね。
山並みはもう少しですが結構落葉してますね
天気にも恵まれず折角の紅葉も沈んでしまいます。

> 直してくれないかな~
いいですよね味があって
2台あって1つは大丈夫ですが
豪雪のせいでしょうね
危ないのでボートもありませんでした。

URL | ぽん太 #-

2011/11/21 11:03 * 編集 *

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://potaponta.blog94.fc2.com/tb.php/627-7ac2b874
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。