巡る季節の中で・・・[ポタリングブログ]

  : 

山陰 鳥取・大山・島根のポタリングコースの紹介や、めぐる四季折々の景色(大山大好き!)の写真を掲載しています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

雲南市吉田町吉田 菅谷たたら 

ある春の心地よい晴天の日
写真仲間と一緒にポタリング仲間の尚さんの
お寺に遊びに行くことになった。

なんでも採れたての山菜の天麩羅をご馳走してくださるようで
楽しみにでかけた。

朝早く出かけ、まずは周辺の
雲南市吉田町吉田 菅谷たたらへ撮影に向かった。


雲南市吉田町吉田 菅谷たたら


雲南市吉田町吉田 菅谷たたら


雲南市吉田町吉田 菅谷たたら


雲南市吉田町吉田 菅谷たたら


雲南市吉田町吉田 菅谷たたら


雲南市吉田町吉田 菅谷たたら


数年前にも来たがその時はたたらの屋根の修繕前で
とても味わいがあって写真にするには良かったのですが
今回は綺麗に吹き替えられていて見違えるように
りっぱになっていた。

今回、たたらの中を有料ですが見ることができた
ガイドの方がいらしたんですが
撮影にあまりにも夢中な僕達を見て
適当なところで切り上げられた・・・(笑)


雲南市吉田町吉田 菅谷たたら


雲南市吉田町吉田 菅谷たたら


雲南市吉田町吉田 菅谷たたら


雲南市吉田町吉田 菅谷たたら


_MG_8345.jpg


_MG_8346.jpg


_MG_8364.jpg


毎度のことですが、今回も
特に写真を厳選することもなく
垂れ流し状態ですみません(^_^;)


ほぼ皆さんが撮り終えたころに
尚さんに電話をしてみた
まだ準備ができてないようで

しばらく吉田村を散策することにした。


_MG_8374.jpg


_MG_8379.jpg



スポンサーサイト
タグ: 雲南市吉田町吉田  菅谷たたら 
●Photo  /  tb: 0  /  cm: 5  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

寺へ行く前に菅谷たたらへ行かれましたか。
ここへは4年前に、ボンジュール怪外特派員が帰国したときに一緒しましたよね。
あのときはまだ修繕前でしたが、今回の画像を見るだけでは、当時と余り変わらない外観だと感じます。
ということは、ぽん太さんの撮影の仕方がうまいのかな(笑)
たたらの前の大きなカツラの木は、まぶしいくらいの新緑の葉をつけていますね。

URL | ヲアニー #0iyVDi8M

2016/05/15 09:44 * 編集 *

ヲアニーさん>

そういえば外観がわかりやすい写真をあまり載せていませんが
屋根は以前は苔が生えてとても味わい深く
外壁の土壁も崩れた部分もありました
以前の写真と比較すればすごく綺麗になってますよ

URL | ぽん太 #dg8KrjFs

2016/05/15 18:54 * 編集 *

あ、たたらの記事が(笑)
あれから5年、気がつけば高殿の改修が終わってましたね。
昔の雰囲気を残した、良い改修だと私は思いました。
EXILEで脚光を浴びるとは思いませんでしたが(笑)

お寺の記事も出るのかな(笑)

URL | ゆるポタ #GwI18cS2

2016/05/16 18:32 * 編集 *

すっかりキレイになった、たたらの建物ですが
やっぱり以前のほうが風格がありましたね

ガイドの方が我々以外には丁寧に説明されていたのには笑ってしまいました
きっと私たちは変な集団だと思われてしまったのかもしれませんね(笑)

P.S.
となりの工事のブルーシートをうまく外されていますね^^
私は撮る時に気になってしょうがありませんでした(^^;

URL | いつか #Qi8cNrCA

2016/05/16 20:55 * 編集 *

ゆるポタさん>

昔の雰囲気を残した、良い改修だと私は思いました。 >

保存していくにはしょうがないことでしょうが
前回の写真見たらすごく味わいがあってもったいなくなりました。

EXILEで脚光を浴びるとは思いませんでしたが(笑) >
世の中、芸能人の力は相変わらずすごいですからね
地下お越しにはもってくでしょう。

URL | ぽん太 #dg8KrjFs

2016/05/17 07:14 * 編集 *

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://potaponta.blog94.fc2.com/tb.php/996-42f26d55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。